カテゴリーアーカイブ: 未分類

クリスマス2014~博多エクセルホテル東急~今年も

那珂川に架かる「福博であい橋」、中洲側のたもとにある「博多エクセルホテル東急」が、今年もクリスマスを飾る。
「Peaceful Night~世界が一番幸せになる日~」がコンセプト。

①クリスマスデコレーション
1階ロビー中央吹き抜け部分に、2階にまで届く高さ約5m、最大幅約2mで全体をシルバー&ゴールドで統一したクリスマスツリーを設置、シンプルだが豪華な雰囲気が漂うデザイン。
②「いのちの水プロジェクト」への募金活動
国連ハビタット福岡本部(アクロス福岡8階)が推進している「いのちの水プロジェクト」への館内募金活動を実施。


③クリスマスケーキ
レストラン「チャコールグリルケヤキ」で2種類のクリスマスケーキを提供する。それぞれ限定40個
A:ホワイト・クリスマス
B:ブッシュ・ド・マロン
予約受付:12月15日(月)まで
料金:各4320円(税・サービス料込)
予約:092-262-6219(レストラン直通)


④クリスマスディナー2014
レストラン「チャコールグリルケヤキ」にて
◆クリスマスフルコースディナー
メインディッシュは、柔らかい牛フィレ肉のステーキにフォアグラソテーをのせた、フレンチを代表する料理のロッシーニ
期間:12月20日(土)~12月25日(木)
料金:8,000円
予約:092-262-6219
◆席数限定のクリスマスディナー
メインディッシュは、炭火焼で仕上げた牛フィレステーキ。
期間:12月20日(土)~12月25日(木)
料金:6,000円
予約:092-262-6219

⑤クリスマスランチ2014
レストラン「チャコールグリルケヤキ」にて
◆「選べるスウィーツ」クリスマスランチコース
コースの最後は、クリスマススウィーツを最大7品まで堪能できる。
期間:12月23日(火・祝)~12月25日(木)
時間:11:30~15:00 (14:30・ラストオーダー)
料金:2,800円(税・サービス料込)
◆「X‘masデザートプレート付」クリスマスランチコース
期間限定ランチコース
期間:12月1日(月)~12月19日(金)
時間:11:30~15:00 (14:30・ラストオーダー)
料金:2,200円(税・サービス料込)
◆「2日間限定」クリスマスブッフェランチ
本年度初登場のクリスマスランチブッフェ
期間:12月20日(土)~12月21日(日)
時間:11:30~15:00(14:30・ラストオーダー)
料金:大人3,000円、小学生1,800円、未就学児無料(税・サービス料込)
MENU一例:
シーフードのアミューズ盛り合わせ、コールミート盛り合わせ、キノコのキッシュパイ、鶏もも肉のソテーチーズ焼きデミグラスソース、赤魚のワイン蒸クリームソース、牛肉の柔らか煮込みとポテトのポトフ仕立て、シーフードパエリアピラフ、パティシエクリスマススウィーツ。

詳しくは
博多エクセルホテル東急
福岡市博多区中洲4-6-7
TEL:092-262-0109
FAX:092-262-5578

施設:地上13階、地下1階
    レストラン、エステ、宴会場など
部屋:308室/476名


 

  続きを読む

復活~一度は食べたい!Tボーンステーキ

ロイヤルホストが展開する、ステーキ・ハンバーグの「カウボーイ家族」では今年の夏、期間・数量限定で、「一度は食べたい!Tボーンステーキ」と「骨付きサーロインステーキ」の2種類を限定販売したところ、ひじょうに好評だったことから11月1日より、金・土・日曜日の週末、店舗を拡大して再度販売する。
九州地区では福岡地区では春日店、また北九州地区は八幡西区の青山店で、そして熊本市の東バイパス上京塚店で提供される。
使用されている牛肉は、米国農務省の審査基準を上回る厳しい品質基準が設定されたアンガス牛の認定制度をクリアした「サーティファイド・アンガス・ビーフ(CAB)」。


【メニュー概要】
◎「一度は食べたい!Tボーンステーキ」 サラダバー付
400g  4890円(税込5281円)
420g  5140円(税込5551円)
440g  5390円(税込5821円)
460g  5490円(税込5929円)
480g  5890円(税込6361円)
500g  5990円(税込6469円)
540g  6490円(税込7009円)
580g  6990円(税込7549円)

◎「骨付きサーロインステーキ」サラダバー付
370g  4490円(税込4849円)
390g  4690円(税込5065円)
420g  4990円(税込5389円)
480g  5590円(税込6037円)

*当然だが、余りにも大きすぎるため、それぞれ2名で取り分けの出来るセットが用意されている。

なお、上記メニューがすべて食べられるのは九州では春日店のみ。
青山店と東バイパス上京塚店は「Tボーンステーキ」の一部サイズのみ。


続きを読む

11月9日開催~第23回 ひろかわ古墳まつり

 ~古から受け継がれる まつりの再現~

 今をさかのぼること1500年余り前、太宰府の水城が築造された頃よりもさらに200年ほど前、九州を支配した筑紫君盤井の祖父が埋葬されていると伝えられる石人山古墳。
弘化谷古墳を合わせて整備されている古墳公園で、11月9日「ひろかわ古墳まつり」が開催される。

◎第23回 ひろかわ古墳まつり
日時:11月9日(日) 雨天決行
    午前8:30~神事
    午前9:00~午後3:00まで
場所:石人山・弘化谷古墳公園


◎お楽しみ抽選会
まつり本部に手随時開催
抽選補助券5枚で1回抽選
お買い上げ200円ごとに抽選補助券1枚進呈

◎イベント:
郷土食バザー「盤井鍋」、園児の踊り、斗和の太鼓、フラダンス、日向ひょっとこ踊り、パフォーマンスダンス、よさこい、智徳風流の舞い、餅まき、バルーンアート、勾玉づくり、お楽しみ抽選会、食品バザーなど

主催:ひろかわ古墳まつり実行委員会事務局
   TEL:0943-32-1142
       広川町役場商工観光課内
後援:広川町・広川町教育委員会・JAふくおか八女・広川町商工会

続きを読む

11月1日~唐泊恵比寿かき~解禁

 糸島市志摩船越や加布里、二丈福井の漁港では、11月から4月までの半年間、カキ小屋が数多く店を開いており、週末はいつ行っても長蛇の列で、人気が高い。
福岡市でも今から10年余り前に商標登録し、常設のカキ小屋でブランド牡蠣「唐泊恵比寿かき」を提供してきたが、今年もその解禁日である11月1日が迫ってきた。
これに先立って、今年の「唐泊恵比寿かき」の出来を報告するため、福岡市漁業協同組合と唐泊支所の幹部が、10月29日(水)福岡市副市長を表敬訪問する。

そして11月1日から3日間、中央区港の「かもめ広場イベント広場」で、”カキ小屋オープンPRイベント”が開催される。

◎イベント
日時:11月1日(土)11:00~19:00
      11月2日(日)11:00~19:00
   11月3日(祝)11:00~18:00
場所:福岡市中央区港 かもめ広場イベント広場
内容:唐泊恵比寿かき(焼き台設置)、博多の名産品の販売

問い合わせ
福岡市農林水産局 水産振興課
電話:092-711-4364 (内線2673)
担当:岡、上田


続きを読む

志賀島金印まつり~マラソン・宝探し・地引網

2000年以上前から歴史上にその名をとどめる、志賀島の魅力をより多くの方々に知ってもらうため、福岡市と地元が一体となった、志賀島地域活性化イベントとして「第8回志賀島金印まつり」が、10月18日と19日の両日、開催される。


平成26年10月18日(土)
●第8回金印シンポジウム(10:00~17:00)
   「金印発見230年~解けない謎を追う~」
会場:九州産業大学(福岡市東区松香台)
   定員500名
   入場無料・ただし資料代1000円
●交流パーティ(18:00~20:00)
   会場:同大学1号館1階オアシス
   会費:3000円


平成26年10月19日(日)
○  8:00~      志賀島朝市(売り切れ次第終了)
○  9:00~15:00 志賀島産直市(売り切れ次第終了)
○  9:30~12:10 志賀島金印マラソン
○10:30~12:00 金印?宝探し
                               (中学生以下先着100名、参加料50円)
○13:30~      地引網体験(先着150名、参加料300円)
○終日          志賀島グルメ、砂像展示
○歴史ガイド       志賀海神社10:00、11:00、13:30
             (無料、定員各10名)
             金印公園 13:30 (無料、定員10名)

主催  金印まつり実行委員会
志賀島振興協議会、志賀島自治連合会、志賀島公民館、NPO法人志賀島歴史研究会、志賀商工会、福岡市東部農業協同組合、福岡市漁業協同組合志賀島支所・弘支所、志賀観光旅館組合、福岡志賀島金印マラソン大会実行委員会、福岡市

問い合わせ先
  金印まつり実行委員会  
  TEL:092-603-0381
東区総務部企画振興課
  担当 松本、野田
  TEL:092-645-1014
  携帯:090-3608-9599(休日連絡用)


続きを読む

お役所仕事

~福岡市職員も変わってきた?~

 「お役所仕事」は、形式主義に流れ、不親切で非効率的な役所の仕事ぶりを、非難する時に使われる言葉だ。

ところが福岡市議会が一度は否決した「学校空調整備事業」の案件で、ある保護者から強い要望が寄せられたことから、来年市議会選挙を控えた先生方が、慌ててPPP(パブリック・プライベート・パートナーシップ)方式での事業化を急きょ決定、提案書が出され入札が決まった。

この事業の公告を行ったところ、地場大手をはじめとする工事業者からの問い合わせが多く、説明会を開くことになったが、何しろ急ぎ決定された案件だけに、場所や時間の調整がつかず、ようやく9月27日・土曜日・10時30分から開催するということが決まったが、福岡市が休日に民間の会場を借りて説明会を開くということに、参加を希望している業者が驚いた。

福岡市としては工事期間が夏休み期間中に限られ、実施機関が14年間と長期にわたるため、資金調達や返済方法などの資料作成に時間を要するところから、入札が不調に終わらないよう慌てたようだ。

担当の学校教育課空調整備事業推進室では、説明会の後に長住小学校や弥永小学校などでの、参加業者を加えた現地視察まで計画に組み込み、決定したようだ。

福岡市職員も、臨機応変に仕事をするよう教育されたのか、これを機会に市役所から、「お役所仕事」という言葉が消えることを市民として切に願っている。

中小企業庁~新卒者就職応援~「九州地区 9月説明会

~職場実習で、中小企業と新卒者・既卒者の就職マッチングを支援~

 

中小企業庁と全国中小企業団体中央会が組織する、新卒者就職応援プロジェクト事務局は、就職先がまだ決まっていない新卒者などに対して、働くために必要な技能・技術・ノウハウなどを習得してもらうための職場実習(インターンシップ)を実施している。

そして、魅力ある中小企業・小規模事業者の人材確保支援を行う事業「新卒者就職応援プロジェクト」の説明会を行っている。

9月説明会の日程は下記の通り。

時間

会場

コーディネート機関

随時開催

個別対応

在宅就労支援センター

㈱マイナビ                      電話:0120-017-366

9月2日        (火)

14:00~

㈱アソウ・ヒューマニーセンター        本社

㈱アソウ・ヒューマニーセンター           電話:092-711-1770

9月5日        (金)

14:00~

㈱アソウ・ヒューマニーセンター        本社

㈱アソウ・ヒューマニーセンター           電話:092-711-1770

9月9日            (火)

14:00~

㈱アソウ・ヒューマニーセンター        本社

㈱アソウ・ヒューマニーセンター           電話:092-711-1770

12:30~

エルガーラホール

ヒューマンリソシア㈱                 0120-99-8526

9月10日        (水)

10:30~                14:00~

ふくぎん博多ビル

㈱マイナビ                      電話:0120-017-366

9月11日         (木)

15:00~

ヒューマンリソシア㈱                    福岡事務所

ヒューマンリソシア㈱                 0120-99-8526

9月12日         (金)

14:00~

㈱アソウ・ヒューマニーセンター        本社

㈱アソウ・ヒューマニーセンター           電話:092-711-1770

10:30~                14:00~

ふくぎん博多ビル

㈱マイナビ                      電話:0120-017-366

9月16日         (火)

14:00~

㈱アソウ・ヒューマニーセンター        本社

㈱アソウ・ヒューマニーセンター           電話:092-711-1770

15:00~

ヒューマンリソシア㈱                    福岡事務所

ヒューマンリソシア㈱                 0120-99-8526

9月19日        (金)

14:00~

㈱アソウ・ヒューマニーセンター        本社

㈱アソウ・ヒューマニーセンター           電話:092-711-1770

9月24日        (水)

10:30~                14:00~

ふくぎん博多ビル

㈱マイナビ                      電話:0120-017-366

9月26日         (金)

10:30~                14:00~

ふくぎん博多ビル

㈱マイナビ                      電話:0120-017-366

 

●実習の対象者

①新卒者および平成23年3月以降に高等学校、大学(大学院及び短期大学を含む)、高等専門学校、専修学校などを卒業した未就職者。

②平成27年3月に大学等(高等学校、高等専門学校を除く)を卒業予定である学生。

●職場実習応募から開始までのながれ

①職場実習希望者はコーディネート機関主催の説明会にエントリーします。

②職場実習希望者はコーディネート機関のキャリアカウンセラー等専門家による個別のカウンセリングを受けられます。

③職場実習希望者は受け入れ企業を探し、職場見学などを行い、実習先を決めます。

④職場実習開始。

●職場実習の概要

①実習時間:平成23年3月以降卒業者は7時間以上8時間以下。

         平成27年3月卒業者は4時間以上8時間以下。

②1週間の実習時間は40時間以下。

 

【問合せ先】

新卒者就職応援プロジェクト事務局

TEL:048-483-6055

ホームページ:http://shushoku-ouen.info

 

 

8月27日(水)新発売~「ブルックサイド」チョコレート

西友とサニーはカナダやアメリカで大ヒットしている、カナダ産チョコレート「ブルックサイド」のミニサイズ品(85g)を、今日から販売開始する。

 

日本では8年前から販売され人気の的となっていたものだが、200gのレギュラーサイズの中から2種類をミニサイズ化して、1パック299円(税抜)で販売する。

 

今回発売されるのは次の商品。

「ブルックサイド ダークチョコ アサイー&ブルーベリー」

「ブルックサイド ダークチョコ ザクロ」 続きを読む

プレゼント~日中就航初便モデルプレーン

中華人民共和国ナショナルフラッグキャリアの中国国際航空(CA:エアチャイナ)は、1974年9月29日初めて北京―東京、北京―大阪間の運行開始以来、40年が経過した。
そこで日中就航40年を記念して、初便を運航したボーイング707型機のモデルプレーンを、9月29日(月)から3日間、日本発便の搭乗者全員にプレゼントする。

福岡の花火大会~追加

夏の花火大会が以下のスケジュールで開催される。

7月12日(土)~第26回篠栗町納涼花火大会  1236発
7月18日(金)~くきのうみ花火の祭典(若戸大橋周辺)  5000発
7月20日(日)~第38回みやま納涼花火(瀬高橋周辺)  8000発
7月23日(水)~第2回いとしま海の祭典(芥屋海水浴場) 5000発
7月26日(土)~あしや花火大会(遠賀川河口)  7000発
7月26日(土)~第48回筑後船小屋花火大会  7000発
7月28日(月)~筑後川温泉花火大会(筑後川温泉河川敷) 3000発

8月 1日(金)~第52回西日本大濠花火大会  6000発
8月 2日(土)~夢HANABI 2013(小郡運動公園前)  8000発
8月 2日(土)~そえだ花火大会(そえだサン・スポーツランド) 5000発
8月 3日(日)~わっしょい百万夏まつり花火(小倉城周辺) 6000発
8月 3日(日)~第10回福津市納涼(福間海岸)  3000発
8月 4日(月)~第93回飯塚納涼花火大会(遠賀川中之島)5000発
8月 5日(火)~第355回筑後川花火大会  2ヶ所計 1万8000発
(水天宮下河川敷)(篠山城跡下河川敷)の2ヶ所
8月 7日(木)~まつり今宿納涼花火大会(長垂海浜公園) 2000発
8月13日(水)~関門海峡花火大会   2ヶ所計 1万3000発
(門司区西海岸周辺)(下関市あるかぽーと一帯)
8月15日(金)~第27回精霊流し花火大会 2000発
(姪浜マリナタウン海浜公園)
8月16日(土)~筑前中間川祭り花火大会  5000発
(中間市役所遠賀川河川敷)
8月17日(日)~丸隈山古墳観世音祭納涼花火大会  2000発
(西区周船寺)  19:45から
8月23日(土)~第42回祭りなかがわ  4000発
(那珂川町梶原運動広場)
8月23日(土)~甘木川花火大会  4000発
(小石原川甘木橋下流)
8月24日(日)~有明海花火大会  8000発
(むつごろうランド周辺)
8月24日(日)~第25回田主丸花火大会  6000発
(片の瀬公園筑後川河川敷)

9月 6日(土)~第24回Fukuoka東区花火大会   7700発
(香椎浜海岸・片男佐)
10月4日(土)~糸島市民まつり花火大会 4000発
(加布里湾)  19:30から

花火大会情報~平成26年(2014年)福岡

夏の花火大会が以下のスケジュールで開催される。

7月12日(土)~第26回篠栗町納涼花火大会  1236発
7月18日(金)~くきのうみ花火の祭典(若戸大橋周辺)  5000発
7月20日(日)~第38回みやま納涼花火(瀬高橋周辺)  8000発
7月23日(水)~第2回いとしま海の祭典(芥屋海水浴場) 5000発
7月26日(土)~あしや花火大会(遠賀川河口)  7000発
7月26日(土)~第48回筑後船小屋花火大会  7000発
7月28日(月)~筑後川温泉花火大会(筑後川温泉河川敷) 3000発

8月 1日(金)~第52回西日本大濠花火大会  6000発
8月 2日(土)~夢HANABI 2013(小郡運動公園前)  8000発
8月 2日(土)~そえだ花火大会(そえだサン・スポーツランド) 5000発
8月 3日(日)~わっしょい百万夏まつり花火(小倉城周辺) 6000発
8月 3日(日)~第10回福津市納涼(福間海岸)  3000発
8月 4日(月)~第93回飯塚納涼花火大会(遠賀川中之島)5000発
8月 5日(火)~第355回筑後川花火大会  2ヶ所計 1万8000発
(水天宮下河川敷)(篠山城跡下河川敷)の2ヶ所
8月13日(水)~関門海峡花火大会   2ヶ所計 1万3000発
           (門司区西海岸周辺)(下関市あるかぽーと一帯)
8月15日(金)~第27回精霊流し花火大会 2000発
           (姪浜マリナタウン海浜公園)
8月16日(土)~筑前中間川祭り花火大会  5000発
           (中間市役所遠賀川河川敷)
8月23日(土)~第42回祭りなかがわ  4000発
(那珂川町梶原運動広場)
8月23日(土)~甘木川花火大会  4000発
           (小石原川甘木橋下流)
8月24日(日)~有明海花火大会  8000発
           (むつごろうランド周辺)
8月24日(日)~第25回田主丸花火大会  6000発
           (片の瀬公園筑後川河川敷)

9月 6日(土)~第24回Fukuoka東区花火大会   7700発
           (香椎浜海岸・片男佐)

今夏もやりますっ!~カワムラバンド ライブ&ディナー

サザン公認のコピーバンド、カワムラバンドのライブ&ディナーが、今夏も博多サンヒルズホテル(福岡市博多区)で開催される。

出演   KAWAMURA BAND mini
開催日 平成26年8月23日(土)
場所   博多サンヒルズホテル 瑞雲の間
        福岡市博多区吉塚本町13-55
        JR吉塚駅から徒歩5分
時間   1部:お食事 15:00~ ライブ 16:15~
      2部:お食事 18:00~ ライブ 19:15~
料金   8,000円(全席指定・税込) 続きを読む

「生きるの教室」~「がん」と向き合う

日本人の3大死因のトップに挙げられている「がん」は、福岡県でも死亡原因の第1位で、平成22年の1年間に亡くなられた1万4769人は県内死亡者数の3分の1に相当する。しかし多くの市民は「がん」に関する知識が希薄であることも事実。
そこで、次世代を担う子どもたちに対して、生きることや「がん」と向き合うことの大切さを伝えていくために、「生きるの教室~がんと向き合う」が、日本のバイエルの設立100周年企画の一環として開催される。
登壇者はがん教育に先駆的に取り組まれている、東京大学医学部附属病院放射線科准教授・緩和ケア診療部長の中川恵一先生、特別ゲストとして、福岡のがん患者および家族のサポート団体であるキャンサーサポート代表の宮部治恵氏も参加する。

日時:平成26年2月5日(水) 14:00~16:05
場所:飯塚市立穂波西中学校
飯塚市椿250-1
参加者 :中学2年生の生徒全員 計111名

概要
①学校からの「生きるの教室」趣旨説明
②「ドクター中川のがんと向き合う(前篇:レクチャー編)」
1)生きることと向き合うためのセッション
・「生きるの教室」オリジナルムービー
“いきるのぞう~いのちの河のものがたり~”の上映
2)がんと向き合うためのセッション
・がん検診啓発ムービー「がんちゃんの冒険」の上映
・がん経験者 宮部治恵さんによる経験談およびドクター中川とのトークセッション

③「ドクター中川のがんと向き合う
(後篇:生徒たちによるワークセッション編)」
・「がんと生きる」をテーマにした、生徒たちによる個人/グループワーク/発表
④「生きるの教室」の総括・質疑応答

登壇者:東京大学医学部付属病院 放射線科准教授/
緩和ケア診療部長 中川 恵一 先生
特別ゲスト:キャンサーサポート 代表 宮部治恵様

後援ならびに問合せ先
バイエル薬品株式会社「生きるの教室」広報事務局
担当 新井・竹田
TEL 03-4531-0214

フラワーオープンセミナー

フラワーアレンジメントとも呼ばれることがある、フラワーデザイン。
「お花のパワーで日本を盛り上げよう!」をテーマに、昭和37年、日本で初めて創設されたマミフラワーデザインスクール校長・川崎景介氏と、チーフデザイナー・岡田恵子氏が、花の魅力を伝える全国講演とデモンストレーションを行っており、福岡では2月15日(日)に下記の通り開催される。

プログラム
10:00~        開場
10:30~        マミフラワー出材スクール校長・川崎景介あいさつ
マミフラワーデザインスクールの紹介
11:00~11:45   川崎景介 講演「チューリップ物語」
11:45~12:15   マミフラワーデザインスクールチーフデザイナー
・岡田恵子デモンストレーション
12:15~        昼休憩
13:30~15:30   岡田恵子 講習会「香りの花束~春色を集めて」
15:30         終了

費用:午前中のプログラムは入場無料
午後からの功州会費用 6800円 (定員200名)

会場:2月15日(日)
アークビル 大ホール
福岡市博多区博多駅東2-17-5
TEL:092-441-3468

We are FSM!2014~卒業・進級制作展 開催

プロミュージシャンやアクターを目指し、また音楽・エンターテインメント業界で制作に取り組むため、福岡スクールオブミュージック専門学校で学んできた学生たちが、今年も「We are FSM!2014」と題し、これまで培い蓄えてきた卒業・進級制作展を、下記の通り開催する。

タイトル :卒業・進級制作展 We are FSM!2014
「ONE by ONE―ひとりひとりが創る。ひとりひとりに届ける。」
開催日 :2月8日(土)  開場13:00/開演13:30
2月9日(日)  開場12:00/開演12:30
会場   :Zepp Fukuoka
福岡市中央区地行浜2-2-1
料金   :無料
主催   :学校法人滋慶文化学園 福岡スクールオブミュージック専門学校
キャスト・スタッフ :福岡スクールオブミュージック専門学校 在校生一同

お問い合わせは下記まで
福岡スクールオブミュージック専門学校
福岡市博多区石城町21-2
TEL 092-262-5280
FAX 092-262-3819
宣伝担当:マネージャーコース       1年 森山 宣伝担当代表
マネージャーコース      1年 永本
コンサート企画制作コース  1年 鈴木

NEVER FORGET 東北~チャリティー募金絵画展

「NEVER FORGET 東北」プロジェクトは、東日本大震災で親を亡くした子どもたちに継続的なサポートを行いたいという思いから、俳優の柴俊夫氏を代表に、西田敏行氏、松崎しげる氏、田中健氏らが中心となって、多くの俳優仲間に呼び掛けて、平成23年6月発足したチャリティー募金活動。

今回のチャリティー募金は、こうした趣旨に賛同した著名人が、自ら撮影した風景やポートレートなどを、絵画変換ソフトで一枚の絵画に変換し、キャンバス作品に仕上げた作品を博多阪急8階催場で展示。そして、寄付をいただいた方にお好きな展示絵画をプレゼントするというもの。
1月24日(金)から26日(日)は、代表で俳優の柴俊夫氏が来場予定。

チャリティーグッズ
・絵画(寄付金額:1万5750円)
  写真を絵画調に画像変換したもので、郵送
・Tシャツ(寄付金額:2100円) 
  東北5県をイメージした手をバックにしたデザイン入り    
・バスタオル(寄付金額:2100円)
  Tシャツを同じデザイン入り
・ポストカード(寄付金額:1050円)
  絵画の中でも特に人気の作品をポストカードに

イベント概要
期間  : 平成26年1月22日(水)~28日(火)
場所  : 博多阪急 8F 催場
時間  : 10:00~20:00 (最終日のみ17時終了)
主催  : 「NEVER FORGET 東北」プロジェクト
内容  : 俳優・著名人たちの協力によるチャリティーイベント

寄付先: あしなが育英会
協賛  : 楽天生命保険㈱
協力  : 阪急阪神百貨店、カシオ計算機

第4回九州自然歩道ウォーク~平尾台

「NPO法人グリーンシティ福岡」は、12月15日(日)日本有数のカルスト台地として有名な平尾台で、同地の歴史や自然を楽しみながら歩く、第4回九州自然歩道ウォークを開催する。

コースは全長8キロ。
平尾台自然観察センターを10時30分に出発、吹上峠から大平山、茶ヶ床園地、そして千仏鍾乳洞(洞内には入らない)を経由して、観察センターに16時30分帰着するコース。
平尾台のガイドの解説を聞きながら、ゆっくり歩くもので、少しだけ遠出して、普段の散歩とは一味違ったウォーキングを楽しまれてはいかがでしょう

日 時:12月15日(日)
10:30~16:30
定 員:30名
参加費:2,000円

詳しくは
「NPO法人グリーンシティ福岡」
公式ホームページまで

主 催:「九州自然歩道の活用を通じたふるさと景観再発見事業協議体」
協 力:九州自然歩道フォーラム
企画運営:NPO法人グリーンシティ福岡」
担 当:福島 優
電 話:092-215-3913
mail:info@greencity-f.org

天丼てんや~冬のごちそう「海の幸天丼」

 ロイヤルホールディングス傘下の「天丼てんや」は、豪華な海の幸を盛り合わせた「海の幸天丼」を11月28日(木)から来年1月8日(水)までの期間限定で販売する。

これは「北海道オホーツク産ホタテ」や「ずわい蟹」、「海老」、「いか」の4つの海の幸が一度に楽しめる天丼。

値段は税込みで、みそ汁付き850円。

小そばセット、小うどんセット 各1050円。

持ち帰りはホタテの替わりに「まいたけ」が入って、お新香付き780円。

 また年末恒例、12月31日(火)に販売される、「年越し天ぷら」も予約が始まった。こちらも税込み。

プレミアムパック「夢」 2000円。

天然大海老・穴子1本揚げ・ずわい蟹・大イカ・れんこん・いんげん:各2人前

「寿」 1500円。

天然大海老・ホタテ・イカ・れんこん・かぼちゃ・いんげん:各2人前

「年末天盛り」 1000円。

海老・ホタテ・イカ・かぼちゃ・れんこん・各2人前

ほか

12月25日(水)までに2000円以上の予約で生そばを4人前プレゼント。また12月30日(月)までに2000円以上を予約であれば、生そば2人前のプレゼント付き。

 

 

博多エクセルホテル東急~クリスマス2013

「福博であい橋」中洲側たもとの、博多エクセルホテル東急(勝 寛 総支配人)は、「ピースフルナイト~世界が一番幸せになる日」をコンセプトとして、「社会貢献」「地域貢献」「記憶&記録」がキーワードの、クリスマス2013を開催している。

ホテル1階ロビーをクリスマスデコレーション
ロビー中央吹き抜け部分に、高さ5メートル、最大幅約2メートルのツリー、全体がシルバー&ゴールドで統一したシンプルだが豪華なデザイン、を飾る。
またアクセントとして、ロビー2階部分にレッド&グリーンのタペストリーを配置する。

「いのちの水プロジェクト」への募金活動
国連ハビタット福岡本部が推進している、「いのちの水プロジェクト」への館内募金を、2014年1月7日(火)に行う。レストラン「チャコールグリルケヤキ」で2種類のクリスマスケーキを提供する。
A:ホワイトクリスマス
大粒のイチゴをトッピングしたケヤキスタンダードのショートケーキ
B:ブッシュ・ド・ノエル
チョコレートムースにコーヒーブリュレとヘーゼルナッツがアクセント
予約受付:11月1日(金)~12月15日(日)
受け渡し:12月20日(金)~12月25日(水)12:00~20:00
チャコールグリルケヤキ(ホテル2階)
料 金 :3,800円
予 約 :092-262-6219(レストラン直通)

福岡商工会議所~講演会

「これからの消費税対策」

来年4月1日から消費税が8%に上がることを受けて、福岡商工会議所経営支援グループは、「知っておきたい!これからの消費税対策」と題して、講演会を開催する。

講師は河上康洋税理士事務所所長。

講演は、消費税の転嫁対策特別措置法や実務対策、経営力強化に関するもので、

受講料は無料。

日程 平成25年10月30日(水)
場所 電気ビル共創館3階A大会議室
時間 13:30~15:00(受付開始13:00)
定員 150名(先着順)

申込 福岡商工会議所のウェブサイトから

お問い合わせは下記まで

福岡商工会議所 経営支援グループ
TEL 092-441-2161
担当 神原・井上

陸上自衛隊第4音楽隊 ~定期演奏会

陸上自衛隊第4師団の第4音楽隊が、9月21日(土)にアクロス福岡シンフォニーホールで、第38回定期演奏会を開催する。

「守り抜く~第4師団は地域とともに」
曲目は、アルメニアン・ダンス、レ・ミゼラブルメドレー  など
開場 13:30
開演 14:00
入場は無料だが、チケットまたはハガキが無いと入場できません。
弊社にチケットが少数枚ありますので、ご希望の方はご連絡ください。

TEL 092-403-6007
担当 永尾

また、お問い合わせは下記まで。
第4師団司令部広報室
TEL 092-591-1020
内線 5247

「アドテック九州2013」開催

ディーエムジー・イベンツ・ジャパン㈱(東京都港区、武富正人社長)は、6月5日(水)と6日(木)の2日間、福岡国際会議場で、第1回「アドテック九州2013」を開催する。

アドテックは「デジタル時代における広告マーケティングの最先端戦略・戦術・立案・実例」などを提供するもので、マーケティング・コミュニケーション業界関係者を対象とした会議イベント。

Facebookアジア・パシフィックのマーケティング・ソリューションチーム責任者であるダグ・ストットランド氏や、佐賀県武雄市の樋渡啓祐市長、アマゾンジャパンのジャスパー・チャン社長、そして堀江貴文氏の基調講演も予定されている。

 

詳しいお問い合わせは下記まで

ad:tech kyushu 2013 PR事務局(イニシャル内)

担当:齋藤、宮島

TEL:03-5572-6073 FAX:03-5572-6075

E-MAIL:ad:tech kyusyu@vectorinc.co.jp

「こころの病」理解のために

福岡市精神保健福祉協議会は、2月26日(土)13:00から、福岡市西区市民センター大ホールで、「共心~心と心をかよわせて」をテーマに、第22回「みんなの集い」講演会を開催する。

入場は無料。

開場:12:00
開演:13:00~16:00
第1部:講師~稲垣淳二氏
第2部:映像上映
第3部:「心 元気に」ステージアトラクション

詳しくは「みんなの集い」実行委員会事務局まで
TEL:092-522-0525

詩吟の道、人生も「全て、素直に受け入れる」慢心せず、真摯な態度で毎日を積み重ねていくこと – 第一制電機株式会社 常務 吉田和昭さん(69歳)

柔道との出会い

吉田さんが常務を務める第一制電機の創業者・故青柳市郎氏は実兄だが、名字が違うのは高等学校入学と同時に吉田さんが養子に行ったからだ。養子先は母の連れ子である姉の家、吉田家だった。その姉とは年が20歳程離れていて、その時既に九大病院の総婦長だった。「吉田の家を継ぐということもあり、姉に学費を出してもらい、養子に行くことで青柳家にある程度の仕送りができました」。
名字が青柳から吉田に変わり、柔道の名門校である嘉穂高校に進学してからは柔道を始め、高校時代は厳しい練習に耐え、仲間と絆を深め、全国制覇を目指し柔道に明け暮れた。「私はコツコツと続け、マネージャーもしていましたが、厳しい練習に耐えきれずに同級生のほとんどが辞めてしまいました。3年生になった時には1、2年生を中心にチームができていました」。
3年生のレギュラーは2人だけ。伝統ある嘉穂高校柔道部の3年生としての責任感から、そういったチームをつくった監督に不信感を抱くようになっていたという。
「ところが卒業間際、監督から『来年はお前と今の1年生と2年生のメンバーと合わせれば、全国制覇ができる。後一年残ってくれ』と留年するように言われました。その時に自分のことをそこまで見てくれていたのだと知りました。後輩には世界選手権を獲るような選手もいて、それに私を加えれば全国制覇ができると考えてくださっていたことが嬉しかったです」。
監督への不信感は結局、多感な年頃ゆえの反発心だったのかもしれない。高校時代はその反発心が、柔道部の部長をしていた担任の梅根賢太郎先生にも向かっていた。「嫌っていました。1年生の時に赤点をもらったことが原因でした(笑)」。そういった態度が自然と出ていたのだろう。「嫌っているだろう。何故か正直に話せ」と言われたことがあるという。 「私が正直に話すと『柔道部の部長の俺とマネージャーのお前は手を握ってやって行かなければいけない。小さいことは水に流せ』と言われました。私はこの経験で人との付き合いを学んだように思います」。
一番多感な高校時代に柔道を通じて学んだことが大きかったからだろう。社会人になり大阪で働くようになってからは、柔道部に道着を毎年贈り、合宿の時には後輩達に御馳走するなど、柔道部の面倒をよく見ていたという。
「不思議なもので、養子に行って名字が変わると人生が変わります。それまで引っ込み思案だったのですが、柔道を始めたことや社会人になって性格が変わったように思います」。
28歳で独立して始めた塗装会社は、50歳になる頃には業界トップにまで成長していた。そこには高校時代に柔道部の監督や担任の先生から学んだ人付き合いが活かされていた。当時は談合が当たり前の時代であり、業界の副会長を務めていて、調整役として活躍していた。同時に関西福岡県人会に加入し、持ち前の世話好きな営業センスを発揮して、同会の要職を務め信用も高めた。
そうして会社を成長させてきたが、いつしか時代が変わり、談合で摘発を受け、指名停止の行政処分を受ける結果となった。そして、バブル崩壊の影響も重なり、60歳で会社を閉めることになった。業界の世話をしていた関係で様々な保証人になっていて、それらがすべて焦げ付き、債務返済のために自社ビルなど財産を全て処分した。

人生の答え

「無一文、裸一貫でした。たまたま第一制電機の株主だったこともあり、兄から福岡に帰ってくるように言われました。兄からの誘いはありがたいものでした。60歳になっていて、田舎に帰りたい気持ちもありましたし、大阪での仕事は、やることはやってきたという想いがあり、悔いはありませんでした」。
第一制電機は兄・市郎さんが35歳の頃に創業した総合電気計装プラントメーカーだ。吉田さんが福岡に帰ってきて10年の間に兄の息子・祐二さんが第一制電機の社長となり、会長となっていた兄は昨年5月に亡くなった。
「二代目バトンタッチの相談役にもなれたのでよかったです。残念なのは兄が早くに死んでしまったことです。これからの第一制電機は先代が残したものを二代目が如何に受け継いでいくかというところです。二代目は何にでも真摯に前向きに取り組んでいますので、後は経験と人生の襞を知ることで、幅と深みが出てきたら安泰です。私も早く引退したいと思っています」。
吉田さんには第一制電機の常務としての顔と同時に吟道光世流志清吟社所属 舞鶴玄洋吟詠会を主宰する吉田城世としての顔がある。福岡市内と福津市、行橋市、犀川町の5つの教室で、上席師範として詩吟を教えているのだ。週末には自らが主宰する会や様々な大会にと精力的な日々を送っている。
「私の人生を支えてくれたのが28歳の頃から始めた詩吟です。詩吟があり、弟子がたくさんいて、仲間がいるので、いろんなことがあっても真っ当に生きてこられたのだと思います」。
詩吟は「今日は上手く吟じることができている」と考えた瞬間に、次の言葉が出て来なくなるという。無私の境地、無我の境地で何も考えずに一心不乱に吟じなければならず、そうでなければ聞く人を感動させられない。慢心や欲を出さず、ひたすら謙虚にその一瞬を一生懸命にやることが大切だ。
「詩吟の道、人生も全て、素直に受け入れるということが大切だと気付かされました。また、何事も続けるにはパートナーや仲間が必要で、詩吟であれば聞いてくれる人、会社であれば製品を理解して買ってくれるお客様があってのものです。この『感謝』もありきたりな言葉ですが、難しいことです」。
詩吟も人生もまだ、道の途中。今は道を究める過程であり、それは死ぬまで続くのだろう。慢心せず、真摯な態度で毎日を積み重ねていくことだけが吉田さんを人生の答えに近づけてくれるのかもしれない。