カテゴリーアーカイブ: イベント情報

最近の恵方巻あれこれ

お正月が終わると同時に、スーパーやコンビニでは恵方巻の広告が目に付く。
平成30年の恵方は、南南東やや右となっている。
年々全国的に盛り上がりを見せている恵方巻だが、最近では様々な新作恵方巻も登場しており、売上は右肩上がりを続けている!
全国331店舗を持つ西友では店舗はもちろん、ネットスーパー「SEIYU ドットコム」でも2月2日、3日に14品目の恵方巻を販売するようだ。
オーソドックスな恵方巻はもちろん、豪華な具だくさんの「海鮮恵方巻」、女子に人気の「スイーツ系恵方巻」、棒ヒレカツ1本巻いたボリュームたっぷりの「ヒレカツ恵方巻」、黒豚を使用した「宮崎県産黒豚焼肉の恵方巻」、ヘルシー志向の方には「サラダ恵方巻」など、オリジナリティ溢れる新商品が完成している。
更に西友では、近年ニーズが高まっているハーフサイズ恵方巻や3種、4種の「恵方巻ハーフセット」などもあり、老若男女を問わず節分には恵方巻が日本中を席巻しそうな勢いさえ感じる。あなたも恵方に向かって願い事を思い浮かべながら、丸かじりしてみてはいかが。

続きを読む

ジャガー XF SPORTBRAKE ~ 福岡モーターショー初公開

2年に一度開かれ、今年で第6回目となるクルマの祭典、「福岡モーターショー2017」が、12月15日(金)から18日(月)までの4日間、「クルマと変えよう暮らしの未来」と題して、マリンメッセ福岡、福岡国際センター、福岡国際会議場の3会場で開催される。

マリンメッセ福岡では、国内四輪9ブランド、国内二輪2ブランドが、また福岡国際センターでは輸入四輪19ブランド、輸入二輪2ブランドが展示され、福岡国際会議場ではパーソナルモビリティなどの体験もでき、屋外企画として救急車やパトカーなどの「はたらくクルマ」、モータースポーツ車両や最新型市販車の試乗会も開催される。

ジャガー・ランドローバー・ジャパン㈱(東京都品川区、マグナス・ハンソン社長)は、今回の福岡モーターショー2017で、ジャガーは6台を出展、うち「E-PACE」と「XF SPORTBRAKE」は九州初公開、またランドローバーでは新型の「RANGE ROVER VELAR」と「DSISCOVERY」の2台を出展する予定。

【福岡モーターショー2017】概要
テーマ:クルマと変えよう暮らしの未来
日程:12月15日(金)・16日(土)・17日(日)・18日(月)
時間:9:30~18:00 ※18日は17:00終了
会場:マリンメッセ福岡、福岡国際センター、福岡国際会議場
料金:大人1400円(前売1200円)※高校生以下は無料
お問合せ
福岡モーターショー事務局
TEL:092-711-5583

スマートシティ向けデータ流通システム ~ 実証実験開始 ~ 福岡で

グローバル創業・雇用創出特区に指定されている福岡市に、今年初め進出したさくらインターネット㈱(大阪市中央区、田中邦裕社長)と、日本電気(東京都港区、新野隆社長)は、スマートシティ向けのデータ流通システムの共同実証実験を、来年3月から福岡で開始する。

これは効率的な都市運営などを図るために、交通やエネルギー、環境、観光、防災などの様々なデータを蓄積し、参加者間でデータを共有化し利用するというもので、実証実験では参加者のそれぞれのニーズや課題点の抽出、運用のノウハウなどを蓄積していく方向。

期間は来年3月から1年間の予定で、さくらインターネットが提供する「さくらのクラウド」上に、日本電気がデータ流通環境を構築し、今後募集する実証実験参加者に無償提供する。

これらデータ流通環境を提供することにより、ベンチャー企業などの参加を促進すると同時に、参加企業からさらなるデータを取り込むことで、より一層のエコシステム構築と、新たな価値を創造するスマートアプリケーションの創出が期待されている。

「全国高校生創作」・「地域伝承文化に学ぶ」コンテスト ~ 入賞者決定

國學院大學・高校生新聞社は、全国の高校生を対象にした文芸作品の創作コンテストと、地域に伝わる伝承文化を掘り起こして向き合い、研究するコンテストを開催している。

短編小説や詩歌、俳句を対象にした「第21回全国高校生創作コンテスト」は、1万9290作品が、また伝承文化を掘り起こす「第13回地域の伝承文化に学ぶコンテスト」では、709作品が寄せられ、それぞれ最優秀賞、優秀賞、佳作、入選作品、そして学校を表彰する団体賞が決定、12月3日(日)に國學院大學渋谷キャンパスで表彰式が行なわれた。

受賞作品はコチラをご覧ください。

【コンテスト概要】
●第21回全国高校生創作コンテスト
応募総数 1万9290作品
部門別応募数
短編小説 604作品
現代詩 1378作品
短歌 4200作品
俳句 1万3108作品

●第13回地域の伝承文化に学ぶコンテスト
応募総数 709作品
部門別応募数
地域文化研究 団体21作品、個人460作品
地域民話研究 団体12作品、個人194作品
学校活動部門 22作品

第13回「はたらくすがた」アイデム写真コンテスト~福岡から2名入選

総合人材情報サービスの㈱アイデム(東京都新宿区 椛山亮代表)が主催し、今年で13回目を迎えたアイデム写真コンテスト「はたらくすがた」では、このたびグランプリなど受賞作品を決定、11月23日(木・祝)にアイデム本社で表彰式を行なう。

「はたらくすがた」写真コンテストは、小学生から中学生、そして高校生までの子どもたちが、身の回りの大人の働く姿をテーマに、働くことの素晴らしさや大切さを写真で表現し、子どもたちが仕事について考えるきっかけになることを願い、アイデムが平成17年から開始している。

今回も福岡から出品した児童2名が受賞している。

小学生の部から1点選ばれる、冨士フィルム特別賞を受賞したのは、福岡市立松島小学校4年生の原口ひなたさんの「親孝行」で、去年の小学生の部グランプリに続く2度目の入賞。



小学生の部で佳作に選ばれたのは、同じ松島小学校4年生の長池綾人くん。
和菓子職人のお父さんの、手づくり和菓子の実演の様子。



【受賞作品展】
期間:11月16日(木)~11月29日(水)
時間:10:00~18:00 最終日は15:00まで
料金:無料
場所:アイデムフォトギャラリー「シリウス」
東京都新宿区新宿1丁目4-10/東京メトロ「新宿御苑前」より徒歩2分

入選作品など、詳しくは、「はたらくすがた」で検索。

犬や猫の殺処分・ゼロをめざして~十夢・トム チャリティーコンサート

毎年恒例となった、「十夢・トム チャリティーコンサート」は、犬や猫などの殺処分ゼロをめざして、山本十夢さんが開いているもので、今年で9回目。

コンサートの収益金は、動物管理センターから積極的に犬やネコを救出しておられるボランティアグループや、熊本地震の際のペットの受け入れ先となっている、九重のシェルターなどに提供されている。

【第9回 十夢・トム チャリティーコンサート 概要】
日時:10月6日(金) PM6:30~PM8:30
開場:PM5:30 ウエルカム演奏 PM:5:50
会場:福岡国際会議場 3F大ホール
チケット:大人3000円、高校生以下1000円 全席自由

【問い合わせ】
山本十夢(義裕)
TEL:092-673-0872 FAX:092-980-5143
携帯:080-5205-3172
チケットのお求めは、電話にておねがいいたします。



OMOTENASHI Selection 2017

今から4年前、東京にオリンピックを招致するためにIOC総会のスピーチで、滝川クリステルが表現した「おもてなし」は、東京が開催国に選定されたこともあって、一躍世界中に広まり、その年の新語・流行語大賞にも選ばれた。

この「おもてなし」を世界の「OMOTENASHI」にするため、日本の「おもてなし心」あふれる商品やサービスを選定し発掘、国内外に発信するプログラムとして作成されたのが、「OMOTENASHI Selection」で、貿易・流通・メディア・バイヤー・雑誌編集者など、国内外の有識者が選定している。

今回の「OMOTENASHI Selection 2017」は、商品部門で62商品が受賞、そのうち評価の高かった13商品が金賞に決定した。

福岡県から出品されて受賞したのは、
○「ほとめき笹おこわ 響シリーズ」・㈱石兆
○豆腐の味噌漬 紡4種詰め・豆腐工房ぬくもり畑
○あけたらDeli 鱈卵屋めんツブ/あけたらDeli 鱈卵屋めんツナ・㈱WASHOKU屋美味志
この中で、「ほとめき笹おこわ」が金賞を受賞した。

今回「OMOTENASHI Selection in大阪高島屋」として高島屋大阪店の地下食料品特設コーナーで、9月6日から10月3日まで、受賞作品尾販売が催される。

なお、受賞作品に関する詳細は、オフィシャルサイトにてご覧ください。
「おもてなしセレクション2017」受賞一覧、で検索。

写真は石兆亭の「ほとめき笹おこわ」

車両本体価格 2370万円! ~ ホンダ「新型NSX」レンタル開始

最近はレンタカーも車種が増えてており、ソフトバンクの孫社長はヤフオクドームに行くときは必ずレクサスの最高級車をレンタルするといわれており、ポルシェやロールスロイスのレンタカーもあれば、オープンカーを専門にレンタルしている会社もある。

オリックスレンタカー八幡インター店は、9月1日から車体価格2370万円の高級車である、ホンダの新型「NSX」のレンタルを開始すると発表した。

このスーパーカーは、12年前までは国内で製造されていたが、昨年からはアメリカで生産されている逆輸入車で、日本での年間販売台数は100台に限定されているが、納車されるまでには発注から約1年かかるという、超希少の人気車両。

利用できるのは下記の条件をすべて満たしているドライバーに限る。
① 国内在住で日本国籍を有する
② 運転免許歴20年以上
③ ゴールド免許
④ アンケートに回答する
⑤ オリックスレンタカープライムメンバーズクラブ会員

料金体系は以下の通り。
6時間    7万0200円
12時間  10万1520円
24時間  11万7720円
追加1日   8万8560円
追加1時間  1万8360円

予約するには
オリックスレンタカー八幡インター店まで、直接電話でどうぞ。
TEL:093-619-3900

映画「記憶の中のシベリア」 ~ 東田シネマ・八幡東区にて公開

戦争を知らない世代にとってシベリアは、太田裕美の「さらばシベリア鉄道」であり、最近であれば地球温暖化で永久凍土が溶けて陥没、最大で深さ80メートル、長さ1キロメートルほどの巨大なクレーターが出来た映像だろう。

だが戦前の生まれ、なかでも先の大戦に従軍され、8月15日の敗戦時点で、中国東北部や樺太、千島地区におられ、戦争捕虜であるにもかかわらず、無理やり連れて行かれた約60万人の方々、幸い帰国することが出来た約54万人の方々にとって、シベリアとは、食料も満足に与えられず、極寒や酷暑の中で重労働を強いられた場所。

ドキュメンタリー映画「記憶の中のシベリア 祖父の想い出、ソウルからの手紙」は、シベリア抑留を経験された方々がほとんど亡くなられた中、シベリアでの実体験を大学生の孫が祖父から聞き取り、そして映像として記録したことは貴重で、戦後72年を経過した今では、より一層、価値ある作品となっている。

【久保田桂子監督】
作品:「記憶の中のシベリア 祖父の想い出、ソウルからの手紙」
日時:8月25日(金)~27日(日)
開場 10:00
上映 10:30、13:00、15:30、18:00
料金:一般 1200円(前売1000円)
大学・高校生 500円
シニア(60歳以上)1000円
会場:東田シネマ
北九州市八幡東区東田2-2-6
北九州環境ミュージアム内エコシアタードーム
TEL:093-663-6751
JR鹿児島線、スペースワールド駅 徒歩10分

おしごとフェスタ in 福岡 2017

福岡県職業能力開発協会は、技能の素晴らしさを多くの人たちに知ってもらい、また体験してもらうため、今年も「おしごとフェスタin 福岡2017」を今日、8月18日(金)から20日(日)までの3日間、福岡国際会議場で開催する。
入場は無料。

まず小学校高学年の子どもたちに、「匠の技フェア」として、板金や鉄筋、左官など建築関係8業種や、印刷、和洋裁、調理、お菓子屋さんなどが疑似体験できる。

また博多職人展では、タイルコースターづくり、マイ箸づくり、蒲鉾づくり、銅版おり鶴づくり、氷の彫刻、ぬりかべアートなどを体験できる。

【おしごとフェスタin福岡2017】
日時:8月18日(金)・19日(土)・20日(日)
9:30~16:00
会場:福岡国際会議場 2階「多目的ホール」
福岡市博多区石城町2-1

主催:「匠の技フェア」
一般社団法人 福岡県技能士会連合会・福技連マイスター会
「博多職人展」
一般社団法人 福岡市技能職団体連合会・ふくおか技能フェスティバル

朝倉市・東峰村・添田町 ~ 復興応援即売会

体力に自信が無く、復興ボランティアに参加できそうにない方々。
復興応援即売会です。

朝倉市、東峰村、添田町の、新鮮野菜・食品・お菓子・陶器・雑貨など、自慢の逸品が盛りだくさんです。
応援お願いします。

復興応援即売会
日時:8月2日(水)、3日(木)
12:00~19:00
会場:JR吉塚駅構内
振興センタービル1階

主催:公益財団法人 福岡県中小企業振興センター
福岡市博多区吉塚本町9-15
協力:JR吉塚駅

お寺で落語 ~ 第29回 福岡素人落語会

桂歌丸師匠や「笑点」メンバーを筆頭に、東西の噺家49名が勢ぞろいする、「博多・天神落語まつり」は11月2日から文化の日をはさんで、5日まで開かれ、毎年活況を呈している。

だが今回案内する、第29回お寺で落語は、福岡の素人さんの落語会で、中央区地行にある浄満寺本堂で、8月19日(土)に開かれる。
入場は無料。

【お寺で落語 概要】
日時:8月19日(土)
開場 14:30
開演 15:00
場所:浄満寺 本堂
福岡市中央区地行2-3-3
TEL:092-751-2169
料金:無料

主催:福岡素人落語会
協力:浄満寺

小学生の甲子園 開幕 ~ 第37回 高円宮賜杯・マクドナルドトーナメント

第99回全国高校野球選手権大会、夏の甲子園大会・県予選は今たけなわで、出場49チームのうち、半数以上がすでに決定しているが、この予選大会に出場しているのは、全国で約4000校。

一方、今年で37回を迎え、小学生の甲子園として知られる、高円宮賜杯・全日本学童軟式野球大会「マクドナルド・トーナメント」は、約1万2000チームが登録されており、5月後半から各県で予選が行なわれてきたが、このほど勝ちあがった51チームにより、明治神宮野球場で8月10日開会式、8月16日決勝戦および表彰式・閉会式の日程で、開催される。

【高円宮賜杯 第37回 全日本学童軟式野球大会 開会式 概要】
開催日時  8月10日(木) 11:00~12:00 受付開始10:15から
開催場所  明治神宮野球場
出席者   大会出場51チーム
U-12 侍ジャパン日本代表監督 仁志敏久 氏
日本マクドナルド㈱ 代表取締役社長兼CEO サラ・エル・カサノバ

プログラム 選手入場・開会宣言
大会旗掲揚・優勝旗返還・レプリカ授与
大会会長あいさつ・お言葉・祝辞
ビデオレター披露 松井裕樹・東北楽天ゴールデンイーグルス
選手宣誓・歓迎のことば(選手代表)
始球式(仁志敏久氏)
フォトセッション
仁志氏、出場チームキャプテン、ドナルド・マクドナルド

トーナメント表はコチラから。また、福岡大会の結果はコチラから



 

 

最大60万円を免除 ~ 中日本自動車短期大学・奨学金制度

今から半世紀ほど前、予備校に通うため初めて福岡に出てきたとき、同じ下宿に福岡市立博多工業高校の生徒がいた。
対馬の出身で自動車工学科の3年生、ホンダに行きたいと常々語り、ホンダに入社した優秀な子だった。

彼は車を造る方だったが、整備士やモータースポーツエンジニアとして学びたい若人にとって、日本最大級の設備、例えば東京ドーム2つ分の敷地に、保有する実習車の台数は日本最大級、を誇る中日本自動車短期大学の施設は魅力だろう。

岐阜県坂祝町にある中日本自動車短期大学は、北海道・東北・四国・九州・沖縄からの入学者に対し、最大で60万円を奨学金として免除する「一人暮らし応援割奨学金」制度を制定した。
支給条件は、今年度に実施するオープンキャンパスに参加することだけ。

オープンキャンパス開催は次の日程
7月22日(土)、30日(日)、8月6日(日)、20日(日)、9月3日(日)、24日(日)、10月15日(日)、11月12日(日)、12月10日(日)、1月21日(日)

ハイブリッドや電気自動車が増えており、電気やパソコンのことがわからなければなどとよく言われるが、基本はあくまで内燃機関、ガソリン車であり、自動車整備士は必要な存在。

詳しくは、中日本自動車短期大学ホームページをご覧ください。

中日本短期大学
岐阜県加茂郡坂祝街深萱1301
TEL:0574-26-7121
FAX:0574-26-0840

FSM主催~ミュージカル「明日への扉」福岡公演2017

プロのミュージシャンやダンサーだけでなく、音楽や演劇のスタッフになるための教育も受けられる、福岡スクールオブミュージック&ダンス専門学校では、毎年秋に学生たちの手によるオリジナルミュージカルを開催している。

そして、今年も9月20日(水)と21日(木)の2日間、福岡市民会館にて「明日への扉・Hospital Of Miracle(ホスピタルオブミラクル)」が上演される。

この公演は骨髄移植キャンペーンミュージカルで、募金活動も行い、集めた募金は財団法人夏目雅子ひまわり基金、公益財団法人日本骨髄バンクに寄付される。

【明日への扉 概要】
骨髄移植推進キャンペーンミュージカル
「Hospital Of Miracle」
期日:9月20日(水)、21日(木)
開場:17:00 開演:18:00
料金:4500円(税込・パンフレット付)
2000円(FSM・姉妹校 在校生・卒業生)
無料   (高校生以下)

【主催】
学校法人滋慶文化学園
福岡スクールオブミュージック&ダンス専門学校
福岡市博多区石城町21-2
フリーダイヤル:0120-717-263

おこさま オムライス&エビフライ~ ロイヤルホスト

今から概ね半世紀ほど昔、小学校に入るか入らないか頃の話、百貨店の最上階に必ずあった大きな食堂で、普段とは違う装いでお子様ランチを食べるのはなんとも言えず嬉しかったものだが、小学校3年生から4年生になると、大人が食べているものも欲しいし、お子様ランチも手ばなせないと、おおいに迷ったような記憶がある。

だからというわけではなかったのだが、“ロイヤルホストは、お子さまの「あれもこれも食べたい」「おとなと同じものを食べたい」という思いを叶えた「おこさま オムライス&エビフライ」を7月19日(水)から全国のロイヤルホストで販売いたします。”という文章を見て、だれでも同じことを考えていたんだなと思ったものだ。



●ロイヤルホストのキッズメニューラインアップ
「おこさま オムライス&エビフライ」 880円
ハッシュドビーフソースと、タルタルソースをトッピングしたエビフライのワンプレート、コーンポタージュ付。
「おこさま よくばりBOX(ハンバーグ)」 580円
オーストラリア産の牛肉を使ったハンバーグ2個入り。
「おこさま よくばりBOX(ミートソース))580円
細かく刻んだ野菜が入ったミートソーススパゲティ。
「バジーちゃんパンケーキ」 360円
キャラクター・バジーちゃんが粉糖で描かれたパンケーキは、オーダーを受けてから焼かれている。

このほか、低アレルゲンメニューの「おこさま カレーライス」(450円)や「おこさま ハンバーグプレート」(450円)もある。

【概要】
●おこさま オムライス&エビフライ
期間:7月19日(水)
店舗:全国ロイヤルホスト218店
プレミアムロイヤルホスト住吉店・駒沢店、沖縄ライカム店を除く
時間:11:00~22:00予定
対象:小学生以下のお子さま

第37回共創展~カンサイフェア

九州一円に営業所を展開している地場筆頭の電材商社の㈱カンサイ(忍田勉代表)は、今年も恒例の「カンサイフェア」を7月28日(金)から7月30日(日)までの3日間、福岡国際センターで開催する。

協賛メーカーは、家電や照明、住設機器はもちろんのこと、電動工具やベッド、食品、菓子メーカーまで138社が出店、山本華世さんやアビスパ福岡の井原監督もゲストとして迎えられ、仮面ライダー1号や仮面ライダーエグゼイドショーも開かれる。

また毎日お昼12:00からは、お得なオークションがあり、ジャストタイムオークションの後は飴のつかみ取りもある。

カンサイ北海美味街道、縁日横丁、電動アシスト自転車試乗コーナーもあれば、おいしさみなぎるカンサイフードコート、美容コーナー、雑貨コーナー、そしてミニセグウェイの試乗コーナーもある。

【第37回共創展 カンサイフェア】
会場:福岡国際センター
日時:7月28日(金)、29日(土)、30日(日)
9:00~19:00 最終日のみ18:00まで
交通:無料シャトル便
JR博多駅筑紫口 → 福岡国際センター
8:30より30分間隔で運行 18:00まで
福岡国際センター → JR博多駅筑紫口
10:00より30分間隔で運行 19:00まで

壱岐・郷ノ浦港沖スタート → 福岡小戸ゴール ヨットレース 2017

夏の玄界灘を疾走するヨットレース、「壱岐―福岡ヨットレース2017」が今年も7月17日(祝)に、24艇の参加で開催される。

博多ヨットクラブ(山田義二会長)が主催するもので、7月17日(祝)壱岐市郷ノ浦港沖を午前8時スタートし、福岡市西区小戸沖がゴール、タイムリミット午後5時、航程約34マイルのレース。
表彰式は午後6時から、福岡市ヨットハーバークラブハウス2階で。

7月16日(日)18時から20時まで、壱岐市郷ノ浦東触のあまごころ本舗で開かれる前夜祭には、出走する24艇のメンバーのほかに、前夜祭のみ出席する4艇のクルーも参加する予定。

ちなみに、西区小戸の福岡市ヨットハーバー内に事務局を置いている「博多ヨットクラブ」は、毎年3月から11月まで毎月第3日曜日(9月のみ第1と第3日曜日)の10回、博多湾内外でレースを楽しむ、クルーザーヨットレースを定期的に開催しており、12月には懇親会を兼ねた、表彰式を開いている。

後援:壱岐市、壱岐市観光連盟
協賛:博多港開発・ササキコーポレーション共同事業体

お問い合わせは下記まで
博多ヨットクラブ
福岡市西区小戸3-58-1 福岡市ヨットハーバー内
事務局担当:白石伸彦
mail:tomyamkn@flute.ocn.ne.jp

35年目のカレーフェア ~ ロイヤルホスト

ロイヤルホストでは、今年で35年目を迎える夏のカレーフェアを、7月5日(水)から8月下旬の予定で、全国220店舗にて開催する。

35年目のカレーフェアは、伝統を受け継ぐカレー「カシミールビーフカレー」(税込1382円)と、新作のスパイスを効かせたスープカレー「10種の国産野菜とポークのスープカレー」(税込1706円)など全5品。

「35年目のロイやルターリ2種のカレー」(税込2030円)は、1万4538票の投票から決定した注目のカレー、「ザ・ロイヤルシェフカレー(ビーフ)」と「チキン“コフタ”のカレー」の2種を、ロイヤルオリジナル洋食ターリとして提供される。

このほかにも、「海老のフレンチカレー」(税込1814円)、「マハラジャチキンカレー」(税込1166円)に加え、各種トッピングやドリンクセットも豊富。

【概要】
期間:7月5日(水)~8月下旬 予定
時間:11:00~22:00 予定

下の写真は「10種の国産野菜とポークのスープカレー。

2017年タチカワブラインド~新製品発表会

インテリア内装業界の中でブラインドトップメーカーの立川ブラインド工業㈱(港区三田)が、2017年度の新製品発表会を、6月15日(木)、福岡国際会議場(博多区石城町)で開催された。

今回の福岡での開催は、全国22都道府県24会場で開かれる発表会の1つで、国際会議場には業界関係者が多数来場、今年の新製品の説明を熱心に聞くなど盛況だった。

竹の照明展

竹細工の作家や職人は、大分県でも数多く在住しているが、日田市の竹細工作家、篠原洋之氏は自宅から100mも下れば福岡県うきは市となる場所で生活し、仕事場を持っているため、毎日大分県と福岡県を行ったりきたりしているようなものだ。

若い篠原洋之氏は、現代アート作家としての感性と、竹細工師として特有の繊細な職人芸を持っており、また韓国の芸術家グループとの交流し、アートの共同活動作業にも参加している、将来楽しみな作家の一人だ。

今回の「竹の照明展」は、篠原洋之氏が亀の井別荘内の「庄屋ギャラリー」で個展を開いた際に作品が気に入ったので、ぜひ福岡でも個展を開いたらどうか、と勧めたところ、糸島在住の前原正広氏ご縁あって、今回の開催に至ったということだ。

― 竹の照明 -
日時:6月12日~6月18日
場所:ギャラリーとくなが
TEL:092-733-3090



 

天神に動物園!!

ロシア料理ツンドラが、隣りで運営している「ギャラリーとくなが」に、6月12日、面白い動物園がオープンした。

糸島在住の彫刻家、前原正広氏が、角材を組み合わせた寄木で、カバやキリン、ヒツジなどの動物を彫り展示しているもので、入場料は無料。



ギャラリーとくなが動物園
日時:6月12日(月)~6月18日(日)
10:00~19:00 (最終日は17:00まで)
会場:ギャラリーとくなが
福岡市中央区大名2-7-11 斉藤ビル1階
TEL 092-733-3090
ロシア料理ツンドラ横
地下鉄天神駅1番出口から徒歩3分
西鉄グランドホテル向かい。

叶岳 ~ 初めて登りました

先週の日曜日、6月4日、今津湾沿岸の散歩から少々気分を変えて、眺めのいいところに登ってみようと思い、いつものTシャツに短パン、ジョギングシューズに帽子という格好で、デジカメを持って叶岳に出かけた。
202号バイパスをくぐり、七寺川沿いに上流に向けて南下、八雲神社を過ぎ、着いたところが叶獄宮前バス停で、叶岳ハイキングコースを現した写真左下の現在地。 

叶岳は標高341Mの模様。
写真は登山道入口から200メートルほど歩いて、人家が無くなったあたりの今来た道とこれから行く道。 



5分歩いたかどうか。
叶獄神社の扁額が掲げられた鳥居が20基ほど連なり、着いたところが叶獄神社遥拝所。
眺めはひじょうによろしい。
下の写真は遥拝所から北の今津湾方面を眺めたもの。



アップすると下の通り。
中央の小さな島は今津日赤病院先の宝島。
同じく、中央を横切っている高架は、国道202号線。

遥拝所には稲荷神社があり、隣には勝軍地蔵も祭られております。 

遥拝所の横手を少し下ると、叶獄神社参道。 途中のアジサイ。

しかし、この参道、道とはいえないようなところもかなりありましたな。

四合目、五合目あたりは、こういう楽な道もありますが、 

八合目の当たりは堀切か、掘割のような参道。
両サイドは砂岩。



少々戻って、七合目付近だったかな?
かなりへばっており、記憶が定かでは・・・。
北の博多湾方面。 

上から下に、斜めに7~8本ほど流れている線は高圧線。
これがロープウェイだったら、観光名所になるほどの景色なんですが・・・。 

アイランドシティの高層マンション、トリプルタワーやIタワーが見えますな。



右のほうで、高圧線とかぶっている背の高い建物は西区豊浜のマリナタワー。

さらに左に目を転じると、奥が志賀島、その手前が能古島、中央が長垂山、はさまれた湾を東に航行しているのは海上保安庁の巡視船。
左下の白く丸いのは西部瓦斯のガスタンク。


頂上近くの九合目近くに、不動岩あり。 



ようやく着いた、叶岳の展望台からの眺め。
中央やや右に都市高速道路の福重ジャンクション。
その奥に福岡タワーとドーム。
かなたに立花山。



左を見ると、小戸ヨットハーバーにマリナタウン、博多湾をはさんだその奥には、
海の中道海浜公園とマリンワールドかな?。


そして、叶獄神社本殿。
前面の鳥居は、1000回登られた方が寄進されたもの。

ところで登りや下りの途中でも、この本殿の周囲でも、行き交う登山者はほとんど、長袖、長ズボン、リュック、シューズ、丸つばの帽子(ハット)の完全装備でした。
Tシャツ、短パン、ジョギングシューズは独りもいなかった。

叶岳は独立峰ではなく、写真のように高祖山登山歩道の一角で、皆さん縦走されていたようでした。
ただ、登りの8合目付近ですれ違ったご家族は、お父さんがたぶん1歳くらいの赤ん坊を入れた籠を担がれて、お母さんは4歳前後の女の子の手を引いておられまして、おそらくハイキングで登ってこられたのでしょう。
8合目で下り始めとはいえ、女の子は元気でした。


家を出たのが午前11時。
帰宅したのは午後3時でした。
しんどかった。

八雲神社近くから望む、南の叶岳。

夢みるこども基金~夏のイベント

全国の歯科医院から提供された歯の金属冠を財源に設立された「夢みるこども基金」は、今年も「夢を叶えるこどもたち~羽ばたけ未来へ~」をテーマに第23回夏季イベントを開催する。

① イベント前夜祭
7月29日(土)
11時45分 アクロス福岡608号室で、ミーティング
その後、バスで「夢みるこども基金の森」へ移動
「自然教室」と樹木や野鳥の観察、秘密基地作りなど
夕食はバーベキュー
こどもたちと、遠方からの出席者はホテルに宿泊

② イベント「羽ばたけ未来へ」
7月30日(日)
開催 13時
会場 西南学院大学 コミュニティーセンター
福岡市早良区西新6-2-92
講演 参議院議員 古賀ゆきひと氏(予定)
元FBS福岡放送アナウンサー
発表 夢を叶えた、また叶えつつある、かつてのこどもたち
閉会 16時

お問合せ
夢みるこども基金事務局
福岡市中央区赤坂1-12-6
TEL:092-751-0021

暑い夏をワインと美食で~博多エクセルホテル東急

福博であい橋のたもとにある、博多エクセルホテル東急では、6月1日(木)からホテル2階のレストランケヤキで、夏のレストランパーティプランを企画した。
もちろん飲み放題つき。

●夏のレストランパーティプラン
期間:6月1日(木)~8月31日(木)
時間:17:30~22:00(LO21:30)
料金:PlanA2500円 卓盛りコース5品
PlanB3500円 卓盛りコース7品
2時間飲み放題1800円
(いずれも、税・サービス料込み)

メニュー例:
PlanA(卓盛りコース5品)
・トマトとモッツァレラチーズの和風カプレーゼ仕立て
・フィッシュ&チップス レモンとタルタルソース
・糸島産豚肩ロースの竜田揚げと彩り野菜 黒酢仕立て(酢豚)
・ブラックアンガス牛ロース肉の炭火焼グリル 赤ワインソース
・フレッシュトマトとシラス入りぺペロンチーノ スパゲッティ

PlanB(卓盛りコース7品)
・活〆一口鱧おとしのサラダ仕立て 梅肉ドレッシング
・農家のベーコンとほうれん草&ミックス野菜のシーザーサラダ
・フィッシュ&チップス レモンとタルタルソース
・シチリア風 カジキマグロのロースト トマトソース
・ブラックアンガス牛ロース肉の炭火焼グリル 赤ワインソース
・リングイーネ ベスとジェノベーゼ
・ローテグリュッツェ・アイス

飲み放題
・ホテルオリジナルサングリア ・スイカカクテル ・ファジーネーブル
・生ビール ・ワイン ・焼酎 ・日本酒 ・ソフトドリンク など

●予約は レストランケヤキ(092-262-6219)まで

優雅な”大人のビアガーデン”~天神モノリス

長浜1丁目のKBCそばの天神モノリスは、㈱ノバレーゼ(東京都中央区、荻野洋基社長)が運営する、結婚式場であり、宴会やパーティ専用レストラン。

この天神モノリス2階のオープンテラスで、今日6月1日から9月15日まで、夏季限定の「アメリカンBBQビアガーデンwith BUDWEISER 」がオープンする。

BBQセットと飲み放題、食べ放題付きビュッフェで、2時間制大人4000円

料理は、牛カルビや牛ロースのBBQから、唐揚げ、フライドポテト、枝豆、特製カレーライスなどまで、“ザ・ビアガーデンメニュー”が食べ放題。

そしてビール、カクテル、ワイン、ソフトドリンクなど20種類以上が飲み放題。

6月23日(金)、7月21日(金)、8月18日(金)、9月15日(金)は、バドワイザーPRのバドアンバサダーも来店する。

営業時間:17:00~22:00
定休日:火曜日
料金
大人:4000円
小学生以上の未成年:2500円
未就学児:無料

天神モノリス
福岡市中央区長浜1丁目1-12
TEL:092-717-8866

大木町きのことアスパラ~健康キッチン~JA直売所キャラバン

国産の農畜産物を大いに消費してもらうため、農林中央金庫とNHKがタイアップして広報活動を行なっている「JAバンク×みんなのきょうの料理 健康キッチン~JA直売所キャラバン」の、イベントカーが、6月10日(日)に三潴郡大木町の「くるるん夢市場」を訪れ、地元産のきのこのクッキングとスロージョギングの健康ステージが開催される。
また参加者全員に「直売所の旬の野菜」を、また抽選で「特選きのこセット」がプレゼントされる。

「健康キッチンJA直売所キャラバン」概要
日時:6月10日(日)
第1回 11:00~11:40
第2回 13:30~14:10
場所:くるるん夢市場(三潴郡大木町)
特典:参加者限定の特典
① 大木町産きのこで「ストックきのこ」を調理&参加者全員におふるまい
② 大木町で作った「きのこ」とアスパラ」をセットにして参加者全員にプレゼント
③ 「ひし茶」と「美酢あまおう」が入った「特選きのこセット」を、各回抽選で最大20名にプレゼント

○「クッキングステージ」
講師:渡辺あきこさん(料理研究家)
レシピ:「ストックきのこ」と「いかとアスパラの台湾風」
○「健康ステージ」
講師:佐藤紀子さん(日本スロージョギング協会 認定アドバイザー)
テーマ:「はじめよう!スロージョギング」

主催:JA福岡大木、JAバンク、NHKプロモーション

高円宮賜杯 全日本学童軟式野球大会 マクドナルドトーナメント 福岡県予選大会 

今年も、小学生の甲子園大会である、「高円宮賜杯 第37回全日本学童軟式野球大会 マクドナルド・トーナメント」が8月10日から6日間、東京都・明治神宮野球場を中心に開催される。

この全国大会に出場できるのは、全国の各都道府県で開かれた地区大会を勝ち抜いた51チームだけで、福岡県では5月27日(土)から6月11日(日)まで、県内各地の予選を勝ち抜いてきた32チームが、久留米市野球場ほか3会場で戦うことになる。

優勝したチームが全国大会に出場し、2位と3位のチームは、8月10日から16日の間に沖縄で開催される、九州学童大会に出場する。

出場するチーム名は、いずこも強いチームとしてよく聞く名前ばかりであり、全試合ともに白熱した試合になることだろう。

高円宮賜杯第37回全日本学童軟式野球大会 マクドナルド・トーナメント 福岡県大会
主催:全日本軟式野球福岡県連盟
共催:公益財団法人 久留米市体育協会
主管:全日本軟式野球福岡県連盟久留米支部
後援:久留米市・久留米市教育委員会・毎日新聞社・くーみんテレビ
協賛:ダイワマルエス㈱・㈱協働写真企画
日時:平成29年5月27日(土)・6月3日(土)・4日(日)・10日(土)・11日(日)
会場:久留米市野球場、新宝満川地区野球場A・B、中干出公園野球場、山本運動広場
参加:32チーム


開会式
日時:平成29年5月27日(土)18時30分より
会場:久留米市野球場

決勝戦
日時:平成29年6月11日(日)
会場:久留米市野球場

お問合せ
全日本軟式野球福岡県連盟事務局長 古賀政治
TEL:0942-38-8333 事務局
携 帯:080-1723-4601

「第25回 きままに音楽の夕べ」 5月19日開催

「第25回 きままに音楽の夕べ」チャリティーコンサートが、来週5月19日(金)に、アクロス福岡で開催される。

今回は、アクロス福岡でも珍しいグランドピアノ4台による連弾。
さらにこの4台が、地元福岡出身の田中美江さんほか、8名のピアニストで演奏される。
曲目は、チャイコフスキーのバレエ組曲「くるみ割り人形」や、シャブリエの狂詩曲「スペイン」、ムソルグスキーのピアノ組曲「展覧会の絵」など。

売上の一部は、「夢みるこども基金」と、社会福祉法人「福岡愛心の丘」に寄付される。

○「第25回 きままに音楽の夕べ」 チャリティーコンサート
開催:5月19日 金曜日
時間:開場 18:00
開演 17:00
料金:3,000円(全席自由)

○問合せ先
㈲福岡経営企画
TEL:092-714-2306
担当:青木

○後援
㈱福岡県民新聞社
TEL:092-403-6007

写真は「第24回 きままに音楽の夕べ」の様子。

「どてらい市」開催~マリンメッセ福岡

マリンメッセ福岡(福岡市博多区沖浜町7-1)で、4月15日から17日の3日間、「2017北部九州どてらい市」が開催されている。
初日の14日から会場は多数の入場客で賑わいを見せていた。

地元の主催店は次から次に訪れる客の応対に追われ盛況さを物語、出展した夫々の機械メーカーのブースには最新の製品が展示され、訪れた客が熱心に説明を聞き入っていた。

【2017 第5回・北部九州どてらい市】
日時:4月15日(土) 10:00~17:00
4月16日(日) 10:00~17:00
4月17日(月) 10:00~16:00
会場:マリンメッセ福岡
お楽しみ企画1:ご当地グルメ祭り
お楽しみ企画2:お子様工作教室
①11:00~12:30 ②13:30~14:30 ③15:00~16:30

故・貝島福通画伯~作品展

平成22年12月に亡くなられた抽象画家、貝島福通先生の作品展が、4月17日(月)から4月23日(日)までの7日間、新天町北通りの「ギャラリー風」で開催される。

福岡市生まれの貝島福通先生は、一時期「日本実在派」に所属したこともあったが、一貫して福岡で活動を続け、昭和40年代半ばから「ガラスの背中」と題する抽象画を制作、「アジア現代美術展」や「日韓現代絵画展」などの展覧会にも数多く出品、福岡市美術館や福岡県立美術館にも作品は収蔵されている。

【貝島福通先生~作品展】
日程:4月17日(月)~4月23日(日)
会場:ギャラリー風 新天町北通り
TEL:092-711-1510


写真は部分。

日本共産党小池晃書記局長~緊急街頭演説会

現在、国会で大きな問題化している「森友学園」問題で、日本共産党福岡県委員会は急遽、同党の小池晃書記局長を迎え、4月8日午後1時からJR博多駅の博多口前で街頭演説会を実施、約300人が50分間の間、熱心に聴いていた。

小池氏の演説に入る前に、次の総選挙で福岡県内11の小選挙区から立候補を予定している11人が決意を表明、集まった聴衆に力強くアピールしていた。

小池書記局長は、今国会で審議中の「共謀罪」の問題点を丁寧に説明、さらに本日の主題である「森友学園」問題を真剣に語っていた。

今日の予報は雨だったが、演説中は雨も無く日が差すほどで、聴き入った人々には幸いで、いつにもまして今日の演説会は迫力に富むものが感じられた。

「真鯛放流」参加者募集~海づり公園・春のイベント

カレイやメバル、アイナメなど、冬の魚を釣るのも楽しいが、残念ながら寒すぎる。
だが今からはぽかぽか陽気で、寒さ対策を考えなくていい季節。

そこで、というわけではないが、福岡市の海づり公園は春のイベントとして「真鯛放流」を4月22日(土)と翌23日(日)に、それぞれ午前10時から行なう。
放流する真鯛稚魚は約1000尾で、それぞれ100名の小学生以下の子どもたちが、施設の釣台からシートの上を滑らせて海に放流する。

参加希望の子どもたちは、往復はがきに住所、電話番号、参加者全員のお名前、年齢を明記して、海づり公園管理事務所まで送られたし。
ファックス(092-809-2669)でもOK。

【真鯛放流 参加者募集】
日時:4月22日(土)、23日(日) 小雨決行
午前10:00~11:00
会場:海づり公園内釣台桟橋
対象者:保護者同伴の小学生以下の方(当選者は入園料・参加料無料)
ただし、その後、釣をする場合は釣台料金、保護者は入園料が必要。
応募締切:4月14日(金)
主催:福岡市漁業協同組合(福岡市海づり公園指定管理者)

問合せ:福岡市海づり公園管理事務所
TEL:092-809-2666
FAX:092-809-2669
mail:umizuri@fancy.ocn.ne.jp
担当:竹園・一木

官民共働型スタートアップ支援施設~「FUKUOKA growth next」オープン

国家戦略特区の「グローバル創業・雇用創出特区」として指定を受けている福岡市は、福岡地所、さくらインターネット、アパマンショップホールディングスの3社が共同で提案した、官民共働型スタートアップ支援施設の「FUKUOKA groeth next」を、旧大名小学校を活用して、4月12日にオープンする。

ここでは、新たにスタートする企業や中小企業での第二の創業への支援を行うもので、投資会社との連携や交流会の形成、インターネットインフラ(さくらのクラウド)の無償提供、人材育成やマッチングなどのさまざまなサポートを行なう。
そして
施設内には「スタートアップカフェ」と、「福岡市雇用労働相談センター」も同時にオープンする。

【概要】
◇日時:4月12日(水) 11:30 受付開始11:00
◇会場:FUKUOKA groeth next 旧大名小学校
◇内容:①テープカット ②市長挨拶 ③関係者挨拶 ④施設概要説明 ⑤スタッフ紹介など

◆出席者:
福岡市長 高島宗一郎
◇FUKUOKA growth next
福岡地所㈱ 榎本一郎社長
さくらインターネット㈱ 田中邦裕社長
㈱アパマンショップホールディングス 大村浩次社長
◇スタートアップカフェ
㈱九州TSUTAYA 鎌浦慎一郎社長
◇福岡雇用労働相談センター
代表弁護士 田邉俊
その他関係者出席予定

第8回 春の大川木工まつり

大川といえば、「家具」に「えつ」に「筑後川」。

「えつ」の解禁は5月だが、家具の「大川木工まつり」が今年も、今週末の4月8日(土)と9日(日)の両日、大川市を挙げて開催される。

地元大川の家具メーカーなど200社から、1万点もの最新家具が低価格で提供され、大川の子どもたちのアイデアを大川の職人が製作した家具もあれば、九州産業大学学生との共同開発家具も出展される。

いろいろな「木工ワークショップ」はもちろん、フードコートや物産と食のテント村も出店しており、10万円の旅行券や豪華賞品が当る抽選プレゼントや、総額100万円相当の新作家具が当るモニタープレゼントもある。

【春の大川木工まつり 概要】
日時:4月8日(土)・9日(日) 9:00~18:00
会場:大川産業会館・大川市文化センター・市内各店ショールーム ほか

【お問い合わせ】
春の大川木工まつり実行委員会事務局(協同組合福岡大川家具工業会)
TEL:0944-87-2090

小郡市長選挙~平安正知氏・輝く町づくりフォーラム

小郡市長選挙は4月23日の投開票予定日に向け走り出している。

既に立候補を表明している現市長の平安正知氏は、4月1日(土)午後5時から小郡文化会館大ホールで約600名の市民を集め、決起大会に変わる「輝く町づくり」フォーラムを開催した。
地方創生副本部長で、自民党政調会長代理の片山さつき参議員議員が特別ゲストで、主催「ふるさと小郡創造委員会」。

フォーラムは4部構成で、ステージⅠはまちづくりの笑談師今泉重敏氏の講話、ステージⅡは片山さつき議員の特別講演、そしてステージⅢでは今泉氏、片山氏、平安氏の3人による対談、ステージⅣでは地元の子育て世代、若手の農業や商工事業者を交えた「ワクワクまちづくり笑談会」の順で進められた。

片山さつき議員の講演は、国政政局に触れることは無く、片山議員の九州との縁や、平安市長の人物評価が中心の30分間だった。

最後に質疑応答の時間が設けられたわけではなかったが、会場の聴衆の一人から、対立する立候補予定者との公開討論会開催を求める意見が出され、市民の間にも選挙ムードが徐々に高まっている印象を受けた。
ただ一つだけ難を言えば、春とはいえ4月に入ったばかりの土曜日の夕方、桜はまだ一分咲の頃合で寒さが残っており、暖房対策が必要だったかもしれない。

ロイヤルホスト・45周年~グランドメニュー改定

昭和46年12月28日、北九州市で黒崎店が1号店としてオープンしたロイヤルホストは、45周年を記念して4月12日(水)からグランドメニューを改定する。

ポイントは、「オールディズダイニング」の実現と、「健康においしさをプラスしたメニュー」の拡充で、いつでも注文できる「ブランチメニューとブランチセット」が新登場、またオリジナルの「低糖質パン」や十八穀米使用メニューも拡充された。

【全時間帯で販売 ブランチメニュー】
豊富なメニューとさまざまな組み合わせをいつでも、多様な食のシーンに合わせて。
・ブランチプレートセット 1270円
・グルマンサラダ ブランチセット 1170円
・食いしんぼうのシェフサラダ ブランチセット 1540円

【健康志向に対応したメニュー】


・タイ風鶏肉炒めごはん 1080円
タイ料理“チキンのバジル炒め”を、十八穀米を使ってロイヤルホスト風にアレンジ
・彩り野菜のスープ仕立てごはん 1080円
十八穀米、レンズ豆、グリルチキンを盛り込んで、ドミグラスソースとバジルソース仕上げ、彩り野菜スープをかけて

このほかにも1品料理やサラダが充実、好みの組み合わせが出きる
また、ロイヤルホストオリジナルワイン、イタリアシチリア島「セテッソリ社」ワインをオリジナルブレンドもある
グラスワイン 280円、デキャンター 980円

【新グランドメニュー 販売概要】
期間:4月12日(水)より
時間:10:00から
店舗:全国のロイヤルホスト220店舗

なお、価格はいずれも税別

アメリカ産「牛ばらカルビ」~197円・サニー

毎日、同じ商品を同じ低価格で提供出来るということは、十分な量を安定的に確保出来なければ、不可能ということだ。
漁業関係者の間でよくあるパターン、今日は、大漁だったが、明日は時化で獲れそうにもない、ということであれば、店舗側は値段が乱高下し商売にはならない。ただし、魚市場の中卸業者は別。

精肉も同じで、人気の高い部位は引く手あまただから値段が高くなる。

合同会社西友とサニーは、赤みと脂肪のバランスが取れており、牛丼屋焼肉などの外食チェーンで人気の高い、アメリカ産「牛ばらカルビ」を毎日安く提供できるだけの調達網を確立したようで、3月28日(火)から100グラム当たり197円(税抜)での販売を開始した。
同時に、アメリカ産「牛焼肉セット(ばら、もも、肩ロース)」300gを780円でも発売する。
「花見でバーベキュー」今週末は増えそうだ。

小郡市長選挙~かじ良光氏決起大会

西鉄大牟田線沿いの小郡市は、4月23日投開票の市長選挙に向け、既に熱い戦いが始まっている。

立候補が予定されているかじ良光氏の決起大会が、先日の3月26日(日)15時から、前武雄市長樋渡啓祐氏を迎えて開催、雨の中での開催となったが、参加者は1300人を数えた。

後援会関係者によれば、「雨の中、また年度末の中、集まっていただいたたくさんの応援者の方々の熱意を感じました」とのことで、4月23日に向けて一層の手ごたえを感じたようだ。

今回の市長選挙立候補予定者については、現時点で甲乙付けがたいという評があることから、かじ良光後援会では地元住民への丁寧な取り組みを、今後も続けていく考えだ。

DRADITION 2017~藤波辰爾デビュー45周年記念ツアー 開催

アントニオ猪木の付け人からスタート、昭和46年5月9日、17才5ヶ月でデビューした、ドラゴン藤波辰爾が、45周年記念ツアーを来月20日から後楽園ホール、博多スターレーン、エディオンアリーナ大阪・第二競技場の3会場で開催する。

福岡会場で参加が予定されているのは、藤波辰爾、ベイダー、藤原喜明、ザ・グレート・カブキ、越中詩郎、金本浩二、佐野巧真、長井満也の各選手。

【福岡会場の概要】
日時:4月22日(土) 開場15:00 開始16:00
会場:博多スターレーン
料金:
45周年記念シート席(記念ジャージ、パンフレット付) 15,000円
リングサイド(パンフレット付) 10,000円
指定A席 7,000円
指定B席 5,000円

前売り券販売所:イープラス、チケットぴあ、ローソンチケット、
プロレスショップ博多 赤の魂 092-409-0631

ちなみに、東京会場は後楽園ホール・4月20日、大阪会場はエディオンアリーナ大阪・4月23日。
また、参加選手は、選手の負傷その他の理由により、一部変更する場合あり。

【主催】
㈱シーホースコーポレーション
03-3402-2473
【後援】
㈱ベースボールマガジン社


 

第5回 角川つばさ文庫小説賞~受賞作品決定

「角川つばさ文庫」は、子どもたちが「次はどんな本を読もうか」という、読みたい気持ちを応援するために、㈱KADOKAWA(東京都千代田区、松原眞樹社長)が平成21年3月創刊もので、青春、冒険、ファンタジー、恋愛、学園、SF、そしてミステリーやホラーなど幅広い分野の作品を刊行している。

当然、本好きの子どもたちの中には、自分だったら「こういう話を書いてみたい」とか、「こんな話しだったら面白いだろうな」と、物語を作り出す面々がいるはずで、そうした小・中学生の希望をかなえるため、平成23年9月「角川つばさ文庫小説賞」が創設された。

この小説賞は、中学生以下のこども部門と一般部門にわかれ、一般部門で大賞・金賞受賞作は、角川つばさ文庫での出版を前提としており、受賞作には賞金が付く。ただし、こども部門は図書カード。

【第5回 角川つばさ文庫小説賞 受賞作品】
◆一般部門◆ 応募作品数126作品
◇大賞:該当なし
◇金賞:「世界一クラブ」大空なつき(今秋 刊行予定)

◆こども部門◆ 応募作品数402作品
◇グランプリ:「空き缶を蹴っただけの話」猫目そら 中学1年・栃木県
◇ほか受賞作:公式ホームページをご覧ください
検索「tsubasabunko.jp」

【第6回 角川つばさ文庫小説賞 応募要項】
◆一般部門◆ 角川つばさ文庫での出版を前提
1ページ40字×28行の縦書きプリントアウトで、70ページ以上100ページ以内。
角川つばさ文庫に収録するにふさわしい、エンタテインメント作品。
9~13歳の児童を読者と想定。
ジャンル不問。未発表、未投稿のオリジナル作品に限定。未完の作品は選考対象外。

◇選考委員:あいはらひろゆき・宗田理・本上まなみ
◇賞の種類:大賞=正賞・盾 副賞50万円、
金賞=正賞・賞状 副賞30万円、
銀賞=正賞・賞状 副賞10万円
◇応募資格:年齢不問、プロ・アマチュア不問

◆こども部門・中学生以下◆ こども部門受賞作品は刊行予定なし
400字詰め原稿用紙30枚以内。
ジャンル不問。応募は1人1作品まで。未発表、未投稿の作品に限定。

◇選考委員:角川つばさ文庫小説賞  実行委員会
◇賞の種類:グランプリ=正賞・賞状 副賞・図書カード1万円
入賞=正賞・賞状 副賞・図書カード1千円
◇応募資格:中学3年生以下

◆第6回 応募受付期間◆
平成29年7月1日(土)~8月31日(木) 当日消印有効


 

殿敷侃 逆流のうまれるところ

現代アート作家の殿敷侃(とのしきただし)氏が、50年の人生をまっとうしてから、早いもので四半世紀が経過したが、今でも殿敷侃氏は芸術を志す人たちの心の中に生きている。
その殿敷侃氏の足跡をたどることで、彼が50年前から原爆について、また環境問題について、いかに考え作品を制作してきたかという点にスポットをあて、作家殿敷侃を再び蘇えらせるために、広島市現代美術館学芸員の松本剛氏は「逆流の生まれるところ」と題した今回の作品展を企画したという。
殿敷侃氏の50年の人生の中で何年おきにか必ず訪れた節目を、そのつど作品として表現してきた彼の生き様を、見事に再現したのが今回の企画展だ。
殿敷侃氏が最後にたどり着いた分野は巨大オブジェの世界で、作品として残すことが出来ず、ビデオや写真として現存するだけだが、かつて彼の写真集製作に携わった一人として、今回の作品展を見て、誇りに思うことが出来た。

【殿敷侃・逆流の生まれるところ】作品展
「原爆・環境・協働」
日時:3月18日(土)~5月21日(日)
10:00~17:00
会場:広島市現代美術館
広島市南区比治山公園1-1
休館:月曜日
料金:一般1030円・大学生720円・高校生(65歳以上)510円

ミルキーウェイ歌謡教室~20周年発表会

人生の諸先輩方はカラオケが大好きだ。
福岡天神の教室に毎週通い、級ではなく、二段の腕前を持っておられる元銀行マンの方がおられるし、建材商社の福岡支店長を経て信用調査業界で活躍された方は、自ら曲を作り歌うという華麗な生活を送っておられ、時代を先取りしたデザインで評判の高い広告会社のオーナー社長は、鹿児島出身ながら焼酎よりもカラオケが大好きで、オリジナル曲を集めたCDを何枚も出しておられ、今でも諸先輩方はカラオケ教室やスナックに足しげく通い、自慢の喉を鍛えることに余念がない。

ミルキーウェイ歌謡教室にも、同じようにカラオケの大好きな方々が集まっておられ、来る5月28日(日)には、筑紫野市生涯学習センターで、ゲストに加納歌佳さんを迎えて、20周年記念発表会が催される。


【ミルキーウェイ歌謡教室・第20回発表会 概要】
日時:5月28日(日) 9:00開場
9:30開演~18:00終演
会場:筑紫野市生涯学習センター
さんあいホールパープルプラザ2階
筑紫野市二日市南1丁目9-3
TEL:092-918-3535

主催:ミルキーウェイ歌謡教室
塩屋 良一(090-3075-3867)
生徒一同

織葉 曼荼羅の世界展~ひかりの庭

旅先で曼荼羅と出会い、独学で描き始め、翌年には勤め先から退職し、そして曼荼羅アーティストとして活動を開始したのが5年前。
以降、全国各地で個展を開催しながら、海外でのグループ展に参加、織葉(おるは)さんはこれまで2000点以上の作品を描き、曼荼羅の瀬ええ会を広く深く旅し続けている。

作家の織葉さんから一言
「ボールペンおよびサインペンで描く幾何学模様の曼荼羅。
スワロフスキーをあしらい光りかがやく世界を表現しています。
人の心の中にある ひかりにあふれた庭のような場所を 曼荼羅を通して表現する展示です。

【織葉 曼荼羅の世界展 ひかりの庭】
日程:4月1日から4月9日
11:30~20:30
会場:Cafe&Galleryフッフール
福岡市南区井尻4-21-23
代表:小林容子
電話:092-519-1154
料金:無料
休日:月曜日

3月31日19時から22時に、前夜祭として作家織葉さんを交え、オープニングパーティを開催予定。


 

 

角川つばさ文庫小説賞 受賞作品決定!~贈賞式

最近では、どこの大手出版社でも、一般から小説を募集しており、新人賞やグランプリなどの各賞が賞金付きで選考されている。
また芥川賞も昔と違って、若い人たち、20台前半の人たちが受賞しており、近頃の政治家と同じように、就職口の一つとして認識されているのかな、とも思い始めている。

寡聞にして知らなかったが、㈱KADOKAWA(東京都千代田区、松原眞樹社長)は、読者である小中学生が「読みたい」と思う小説レーベル、角川つばさ文庫を平成21年3月創刊し、小中学生に書いて応募してもらい、角川つばさ文庫小説賞を選定しているようだ。

そして、このたび「第5回角川つばさ文庫小説賞」受賞作品が決定、3月19日授与式が行なわれる。

【受賞作品】
・一般部門  応募作品数 126作品
大賞
金賞

・こども部門 応募作品数 402作品
グランプリ
準グランプリ
特別賞

・受賞作品と受賞者は、ホームページをご覧ください。

【第5回角川つばさ文庫小説賞 贈賞式】
日時:3月19日(日)14:00~ 受付開始13:30
第2部トークショー 15:15~16:00(予定)
会場:學士會館 210号室
東京都千代田区神田錦町3-28
主催:㈱KADOKAWA
角川つばさ文庫小説賞実行委員会


表題の写真は前回の受賞者

「原田真二~Thank You All !!」~デビュー40周年

最近のミュージックシーンは団体さんで踊り歌うのがはやりだが、半世紀ほど前はソロが主体で、グループにしてもトリオないしカルテット程度まで、そして音楽業界は福岡と広島が二大聖地で、フォークからロック、それ以外でもたくさんの歌い手がデビューしていき、今でも現役の歌い手は多い。

そうした中の一人、原田真二さんは40年前に18才でデビュー、10月「てぃーんず ぶるーす」、11月「キャンディ」、12月「シャドー・ボクサー」と相次いで発表したシングルがすべて同時に数々のチャートでベスト10入りを果たした実績があり、その後も豊かな才能を活かし、ほかのアーティストへの曲提供や映画音楽制作、小学校校歌も手がけたことがある。

現在も各地でコンサートを続けている、原田真二さんがこのたび、中洲のゲイツ7でライブコンサートを開催する。

【原田真二 ~Thank You all!!】
メンバー:原田真二(pf,gt,Vo)、ウォーネルジョーンズ(bass)、マン(dr)、ヨーコ(Sax)、福盛未佳(cho,key)、南友梨香(cho)
日程:4月27日(木)
1st開場18:00 開演18:30
2nd開場20:30 開演21:00
※ 整理番号入場・自由席 入れ替え制
開場:Gate’s7
福岡市博多区中洲3-7-24
料金:各回 前売 6500円 当日 7000円 ドリンク代 別途500円
※ SHINE販売のみ 通し券あり 1st・2nd通し券 12000円
一般発売:3月10日より チケットぴあ Pコード:326-202

問い合わせ:原田真二FC・SHINE
東京都大田区池上5-17-15-201
TEL 03-5700-7662


 

 

 

第23回こども会議~夢みるこども基金

こどもの夢応援団の「夢みるこども基金」は毎年、「わたしのかなえたい夢」をテーマにコンクールを開いており、第23回の今年は作文1217点、絵482点が集まった。

厳正な審査のうえ決まった、これらの作品の上位入賞者を招いて、3月26日アクロス福岡円形ホールで、第23回こども会議が開催される。

この会議は、こどもたちがそれぞれの夢について語り合い、夢を実現するためにどんなことをした方がいいのか考えるイベント。

【概要】
第23回こども会議
日時:3月26日(日)午後1時~午後4時
場所:アクロス福岡1F・「円形ホール」
福岡市中央区天神1丁目1-1
TEL:092-725-9111
主催:夢みるこども基金 事務局
福岡市中央区赤坂1丁目12-6
赤坂Sビル2F
TEL:092-751-0021
FAX:092-751-0249

夢みるこども基金は、全国の歯科医院1086医院から提供された歯の金属冠を財源に、こどもたちの夢の実現支援のために設立されたもので、「わたしのかなえたい夢」コンクールのほか、「夢みるこども基金学校」を16年前にバングラデシュで開設、現在は高等部を含めて1300人余りが学んでいる。
また7年前には佐賀・背振山系に5.6ヘクタールの「夢みるこども基金の森」を開設、毎年自然観察会が開かれている。
さらに14年前からは、九州盲導犬協会へ盲導犬の寄贈も行なっており、現在は「はっくん3号」が福岡市内で活躍している。


 

 

佐賀ん酒~蔵開き

2月にはいるとあちこちで蔵開きの声がかかり、3月にはあらゆる酒蔵で新酒のイベントが開かれる。

佐賀県では3月に県内の日本酒蔵がいっせいに蔵開きし、酒造りの最盛期を迎える。
特に6年前に世界一の称号を獲得するなど、知名度が高まった「佐賀ん酒」だけに、今年も3月25日(土)と26日(日)に鹿島市内の6つの酒蔵と、嬉野市内の3つの酒蔵がタイアップしてイベントを開催する。


◆鹿島酒蔵ツーリズム
日時:3月25日(土)、26日(日)
場所:鹿島市内6酒蔵
矢野酒造、峰松酒造場、光武酒造場、富久千代酒造、幸姫酒造、馬場酒造場

◆嬉野温泉酒蔵まつり
日時:3月25日(土)、26日(日)
場所:嬉野市内3酒蔵
瀬頭酒造、五町田酒造、井手酒造

◆その他の佐賀県内酒蔵開きは
・窓乃梅酒造蔵開き 佐賀市久保田町 3月11日(土)
・小松酒造蔵開き  唐津市相知町  3月12日(日)
・宗政酒造蔵開き  西松浦郡有田町 3月18日(土)、20日(月・祝)
・天山酒造蔵開き  小城市小城町  3月18日(土)
・小栁酒造 蔵の市 小城市小城町  3月18日(土)
・古伊万里酒造
蔵開き新酒祭り 伊万里市    3月25日(土)、26日(日)

ナマステ・福岡2017

おおらかな国のイメージがあるインド、「ナマステ」この一言で一日の挨拶はおおかた済むらしいので、実に便利な言葉といっていいだろう。

国際色豊になった福岡市は、以前よりかなりのインド出身の人々が暮らしており、皆さん、まじめで勤勉で、実に良く働くという印象がある。

ことしも福岡や近郊に在住している、たくさんのインドの人たちが集まり、4月15日(土)と16日(日)の両日、10時から18時まで、アクロス福岡の南側、福岡市役所東側にある、天神中央公園で「マナステ福岡2017」が開催される。

インド古典舞踊や音楽、ボリウッドダンスなども披露されるほか、ショップブースでは、インド料理やインド雑貨のブースが数多く並び、ボディアートの「ヘナアート」や「ヨガ」も無料で体験出来るし、また女性の民族衣装サリーや男性の民族衣装クルタも体験出来るようだ。

主催・ナマステ福岡実行委員会

お問い合わせ:090-9499-8681(kumar・クマル)


写真は昨年のイベントの様子。

 

第29回技能グランプリ~福岡県選手団入賞報告会

今年2月10日から13日に静岡県で開催された、第29回技能グランプリには福岡県から、一般社団法人福岡県技能士会連合会の黒木一夫会長のもと、7業種14名の選手が出場、金賞1、銀賞3、銅賞1、そして敢闘賞4を獲得した。

【第29回技能グランプリ福岡県選手団入賞報告会 概要】
日時:2月28日(火) 11:20~11:35
場所:福岡県庁8階 特別会議室
出席:小川 洋  福岡県知事
樋口 直樹 福岡県福祉労働部労働部長
黒木 一夫 一般社団法人福岡県技能士会連合会会長
入賞選手

【入賞選手】
競技職種   氏名    成績  所属
和裁     播磨知佳  金賞  ㈱あさい和装
染色補正   山田明人  銀賞  ㈲三和クリーニング
和裁     幸 縁   銀賞  ㈱あさい和装
日本料理   櫻井誠二  銀賞  白山亭・㈱デリシャスクリエイト
フラワー装飾 井上博登  銅賞  リーベリーベ
染色補正   田中 亨  敢闘賞 田中クリーニング
婦人服製作  奥田晃子  敢闘賞 プレーゴ玲子
日本料理   黒木隆文  敢闘賞 楠水閣
造園     鴛海紳一郎 敢闘賞 ㈱おし組
造園     舌間正治  敢闘賞 舌間造園計画

造園職種は、2人1組で参加。

技能グランプリは、年齢に関係なく、当該職種に関する特級、1級および単一等級いずれかの技能検定(国家検定)に合格した技能士が全国から集い、技能の日本一を競う競技会。