牛テールが食べられるお店「活魚てーる,たん 無双」 [2018年8月29日13:01更新]

昼も夜も多くの人が通る渡辺通り。その一角に昨年の4月に新しい専門店がオープンしました。その名も「活魚てーる,たん 無双」。

店名にあるとおり、店内の生け簀から取って捌いてくれる、唐津産の活魚と、黒毛和牛のテールやタンを頂くことができます。
席はカウンターと掘りごたつ、半個室もあり用途に合わせて使い分けることも可能です。

まず先付できれいな陶器の器に盛られてきたのが「有田呉豆腐」。
佐賀県有田町の郷土料理で、元々は精進料理として家庭で作られていたそう。ふんわりとした味わいの絶品豆腐でした。

その後、牛タンコロッケや牛タンすじ煮込み、店名にも掲げている「テール塩焼き」をいただいた。



プリップリのテールは脂っこくなく、一人一つは気軽に食べられるほど。塩ぽん酢をかけて食べたら更にサッパリします。
深い味もさることながら、気になったのがそれぞれ独特なお皿に盛られていたこと。



店主の長谷川さんに聞いてみると、やはり出身は有田町でした。
こだわって有田焼や有田の料理を提供しているそう。地元を大切に思い、その良さを提供していただけることに感謝の気持ちでいっぱいになりました。

---------------------------------
「活魚てーる,たん 無双」
住所:〒810-0004  福岡県福岡市中央区渡辺通1-10-1 四十川ビル1F
電話:092-739-3230
HP :https://fbca400.gorp.jp/
営業:月~日 ディナー 17:30~24:00(L.O.23:30)
支払:現金、クレジット
喫煙:全席喫煙可