朝倉市で一息つける場所cobaco

先日、朝倉市に所用で出掛け、のんびりと朝倉街道(国道386号)を走っていた時、立派な白い塀と、その前に「cobaco gallery shop & cafe」と書かれた白い看板を見つけた。

気になって車を中に入れると広い駐車場があって、玄関脇にはギャラリー専用のお洒落な建物があった。

ちょうどオープン1周年記念ということで、洋画家の光行洋子氏の個展が開催されており、見入ってしまった。

昔風の格式のある玄関で靴を脱ぎ、廊下を進んでいくと、畳の部屋には、染色、陶器、竹細工など様々なジャンルの作家たちの作品が展示販売されている。

また、隣の畳の部屋は喫茶スペースとなっていて、柚子茶を頂くことができた。

福岡市や久留米市から1時間ほど、アートに触れながらホッと一息つける場所である。

朝倉市を訪れる人には是非お勧めしたい。

ギャラリーcobaco ホームページ
https://gallerycobaco.com/



続きを読む

櫻井共和・個展~ギャラリーおいし

福岡市美術館学芸員の山口洋三氏が書いている。

「現在の共和さんの絵画作品はいわゆる“抽象絵画”です。しかしそうした絵画の表面からは、共和さんの本当の姿はなかなか伝わりません。これは絵画の質とは別の問題です。描いてさえいれば、いつかは誰かがわかってくれる、というシンデレラストーリーは、残念ながら現在の美術界では成り立ちません。つまり画家の作品を正当に評価するためには、なにがしかの文脈付けや説明がどうしても必要になります」
櫻井共和氏の個展と、合わせて書籍「零度」の出版記念のギャラリートークが本日・22日午後4時から、山口洋三氏を迎えて、「ギャラリーおいし」で開かれる。先着40名。

櫻井共和・個展
日時:10月18日(火)~23日(日)
11:00~19:00 (最終日16:30)
場所:ギャラリーおいし 新天町南通り

ギャラリー エンラセ~個展

★くろきみつる展 -flow-
10月20日(火)~25日(日)
11:00-20:00  最終日17:00まで


★中島真由美作品展 カリオペ
11月3日(火)~8日(日)
11:00-20:00  最終日17:00


★2015遊遊展 vol.2
11月10日(火)~11月15日(日)
11:00-20:00  最終日17:00
出展作家(五十音順)
イチコ(陶芸) 久保直美(版画) 田代雄一(彫刻) 津島タカシ(版画)


ギャラリー エンラセ
福岡市中央区大名1-2-9
大名セレブロビル2F
TEL:092-401-3988

続きを読む

角間貴生展~「だまし絵・顔魔術の舘」

 

私(角間貴生・かくまたかお)はこの度、「顔」をテーマに「顔魔術」と名づけた個展を開くことになりました。
しかし、その「顔」は決して写実の顔ではなく、空想の中で私が新たに創り出した様々なイメージの顔です。
そこには錯視トリックやだまし絵、かくし絵などいろいろな「遊び心」も散りばめてみました。
作品はそうした「顔魔術」がテーマの銅版画・木版ミクストメディア、三次元ミラー絵BOXなど約40店です。
ご多忙とは存じますが、見ていただければ幸いです。

 

●日時:2015年4月28日(火)~5月3日(日)
      10:00~18:00(最終日は17:00まで)
      入場無料
      4月28日 18:00より オープニングレセプション
●会場:山本文房堂画廊 B1F
            地下鉄赤坂駅前
      福岡市中央区大名2-4-32
      TEL 092-751-4342


続きを読む