福岡市議会・新議長に阿部氏内定

福岡市議会の最大会派・自民党市議団は、20日に開催予定の臨時議会で実施される議長選挙に、城南区選出の阿部真之助議員(55)を擁立することに決定した。

会派18名から候補者を1本化するため、7日夜に会議が開催され、3名が手を挙げた。
投票の結果、僅差で阿部氏が選ばれ、議長選挙には公明党市議団も同調するとみられており、阿部氏が議長に選出されることがほぼ確実となった。

自民党市議団は、本来であれば高島市長を支える与党の立場だが、福岡空港の新運営会社への出資問題やロープウエー構想などで対立、更に今回の福岡市議選では、自民党の現職候補が当選を危ぶまれた激戦区に、高島市長が直前に新人をぶつけてくる暴挙もあった。
結果的に現職候補が勝ち残り、新人は落選、関係悪化に歯止めが掛からない状態だ。

今後の議会運営は、高島市長に近い公明党市議団や、自民系の福岡令和会と自民党新福岡との折り合いをつける必要もあり、新議長阿部氏の手腕に多くの注目が集まるだろう。



 

続きを読む

市議選・城南区

投開票日まで5日と迫る中、城南区の市議会議員選挙は、定数6名に対し、現職6名と新人5名の計11名が立候補を行い、激しい選挙戦が繰り広げられている。
現時点では、現職の高山博光氏(無所属)、阿部真之助氏(自民党)、篠原達也氏(公明党)、倉元達郎氏(共産党)の4名が固い組織や後援会を持ち、有利な戦いを進めている。
残り2議席を現職の調崇史氏(自民党)、太田英二氏(立憲民主党)、井上まい氏(国民民主党)、清水倫子氏(ネット福岡)現職と新人の4名が激しく追い上げている。
維新の五島雄一郎氏、無所属の佐藤優子氏の2人は、地元を含め有権者への知名度は浸透しておらず、もう一歩の様で、投開票日までの残された日数で、どこまで追い上げるかが、選挙の焦点の様だ。
中でも新人で29歳と若い、国民民主井上候補の選挙事務所は活気があり、民間労組OBが入り連日電話作戦を行っている。
現職を含め11名の陣営は、期日前投票にも力を入れ、連日確認作業を繰り返しているが、最後は笑顔と若さがカギとなるだろう。



続きを読む

11回目の挑戦・高山博光

現在福岡市議会議員10期目の、城南区選出の高山博光氏から市議会ニュースと共に、今や毎年恒例となっている、ホテルニューオータニ博多で行われる忘年会と、自宅で行う新年会の案内が送付されてきた。
約40年前に大手ゼネコンの社員から転身し市議会議員となり、常に行政に対し批判的な姿勢が、福岡市長選挙に立候補した時は、裏目に出て落選の憂き目に会っているが、1本筋を通す市議会のお目付け役的存在で、幅広いファン層が支持者と言って良いだろう。
城南区はもちろん、福岡市全域に幅広い有権者の支持を受けている高山博光氏は、来年の市議会議員選挙に向けて、11回目の挑戦準備を進めているが、他の候補者にとっては手強い相手だ。



続きを読む

福岡で開発中の分譲マンション~南区・城南区編

福岡地区では中央区が最もマンション開発が活発なのは当然のことながら、その次に多いエリアといえば南区が上げられ、三番手が次回報告する早良区となるようだ。

今回はその南区と隣接する城南区で開発中の分譲マンション。

判明分だけ。

 

まずは南区編。

マンション名

所在地

売主

戸数

ゼネコン

その他

.オークランド高宮別荘

高宮5丁目

オークラ

16戸

寺塚2丁目マンションⅡ

寺塚2丁目

九電不動産

35戸

グランドオーク寺塚アベニュー

寺塚2丁目

九電不動産

34戸

日建建設

竣工29年1月

モントーレ長丘パークスクエア

長丘1丁目

西武ハウス

30戸

旭工務店

竣工29年3月

ファーネスト長住ルシエ

長住7丁目

ファミリー

49戸

中村建設

竣工29年3月

グランフォーレ大橋南

野多目1丁目

コーサーアールイー

24戸

旭工務店

竣工29年2月

モントーレグランシェル

花畑4丁目

西武ハウス

116戸

上村建設

竣工29年7月

エイリックスタイル大橋南ザ・テラス

三宅3丁目

アライアンス

54戸

九州総合建設

竣工29年10月

エイリックスタイル筑紫丘ザ・テラス

若久団地

アライアンス

44戸

オークス建設

竣工29年1月

アーバンパレス長住アベニュー

長住5丁目

第一交通産業

35戸

アルシスホーム

竣工29年3月

 

続きまして城南区編。

マンション名

所在地

売主

戸数

ゼネコン

その他

アルファステイツ七隈

七隈6丁目

あなぶき興産九州

44戸

デュ・レジア別府

別府4丁目

ランディックアソシエイツ

29戸

旭工務店

竣工29年10月


続きを読む

福岡市を自慢する

昨年行われた国勢調査で少子化が進む日本において、福岡市の人口は154万人、福岡都市圏の人口も260万人と発表され、共に全国5位に躍進して、高島宗一郎市長も鼻高々である。
現在福岡市は行政的に7つの区に分けられ、それぞれに区役所を設置しているが、市の職員に勤めたい区役所を聞くと、一番人気が高いのは城南区の区役所との、答えが即座に帰って来るから不思議だ。
城南区役所は市民の数も少なく、住宅地が主流を占め住民も穏健な市民が多く、クレイマーやモンスターペアレントも余り存在せず、日常の業務もトラブルが少なく、仕事もスムーズに運び勤務し易いらしい。
生活保護世帯が多い区では、市民の要望も強く職員の答え方によっては、それがトラブルの原因になることもあり、その処理に追われることで業務に支障が起きることも、多々あると聞いている。
しかし最近は人口増が示すように、福岡市以外からの市民の流入も多く、長年住み慣れた場所からの転居で、習慣や風習の違いから問題も起きているようだ。
昔から「郷に入っては郷に従う」の例えがある様に、隣近所の住民と仲良くすることが大切で、小さな子供がいれば公園デビューも出来て、近所の住民に溶け込むことも早い。
遠くの親類より近くの他人の言葉があるように、福岡市民は海に面して発達した町だけに、他国の人を受け入れることには慣れており、早く馴染むことが大切で、大きな声で挨拶をすることから始めれば、意外に早く友達も出来る。


続きを読む