富嶽二十六景・平岡浩絵画展

太宰府在住の画家平岡浩氏は、70歳を超えても制作意欲は旺盛で、日本を代表する富士山に魅せられて何度も現地に足を運び、今回は26点の作品が完成し、久し振りに福岡・村岡屋ギャラリーで絵画展を開催する。

同氏の作品は緻密な描写が特徴で、近頃の画家は頭の中で描く作品が多い中で、その筆捌きは実に微妙なタッチで描かれており、一度作品を見るとその作風は、目に焼きついているから不思議だ。

画家平岡浩氏の絵は空気を和ませる作品が多く、家の中など落ち着いた雰囲気の中に溶け込む絵である。

天神に用事がある際には、ちょっと足を運んで見に行くことをお勧めしたい。

富嶽二十六景 平岡浩絵画展
日時 2019年4月23日(火)~28日(日)
AM11:00~PM6:00(最終日 PM5:00)
場所 新天町南通り 村岡屋ギャラリー
住所 〒810-0001
福岡市中央区天神2丁目8-237
電話 092-711-1187



続きを読む

独立福岡~会員作品展

毎年恒例となった「独立福岡」の会員メンバーによるグループ展が、新天町「村岡屋ギャラリー2F」で開かれている。

出品者は池末満氏・福岡、北島治樹氏・佐賀、島崎陽子氏・山口、鳥飼壽徳氏・福岡、松尾健一氏・福岡、山下智樹氏・佐賀、山田依子氏・福岡の7名で、油彩、水彩、ミクストメディアなどの小品を主体に出展している。

メンバーはいずれも長いキャリアを誇るベテランだけに素晴らしい作品ばかりで、美術館で行なわれる独立展であれば大きな作品が並び圧倒されるが、今回はギャラリーでのグループ展であるため、楽しんで見られる作品展といっていいだろう。

どの作品も作者の個性が滲み出ている作品ばかりで、どこからエネルギーが湧いているのか、大いに活力をもらえる作品展になっており、週末にはぶらりと見に行くといいだろう。

【独立福岡 会員作品展】
日時:11月29日(火)~12月4日(日)
11:00~19:00 最終日17:00まで
場所:新天町「村岡屋ギャラリー2F」
新天町南通り
TEL:092-711-1187


続きを読む

第2回天神アートビエンナーレ~「BIGBANG 今、ここに!」

~新世代アートフロンティア~

「若きアーティストの選抜展」を銘打った、第2回天神アートビエンナーレは、福岡の将来の文化力、都市ブランド力を形成する若きアーティストの育成を目的に企画されたもの。
福岡文化連盟内外から推薦を受け選考委員会で選抜された35歳以下の若きアーティスト達の作品、現代美術、メディアアート、現代工芸などを展示する。

日時:10月8日(水)~12日(日)
     10:00~18:00  初日13:00より、最終日17:00まで
場所:エルガーラホール8階中ホール
     福岡市中央区天神1-4-2

また天神の主なギャラリーでも、さまざまな展覧会が以下の通り、9月2日から開かれる。
◎ファインアート(洋画、日本画、水墨画など)
  9月2日(火)~7日(日) 11:00~19:00
  村岡屋ギャラリー (新店町南通り)
◎器の美
9月9日(火)~14日(日) 10:30~18:00
ギャラリー富永(中央区役所前)
◎福岡―釜山交流美術展
9月9日(火)~14日(日) 10:30~18:00
ギャラリー富永(中央区役所前)
◎アイルランドの石の美術拓本展
  9月16日(火)~21日(日)10:00~18:00
  アクロス福岡交流ギャラリー
◎愛・和のビッグバン(書道)
釜山書芸ビエンナーレ帰国展
  9月23日(火)~28日(日) 11:00~19:00
  ギャラリー風(新店町北通り)
◎手技のこころ(手工芸)
  9月30日(火)~10月5日(日)11:00~19:00
  ひよ子ギャラリー天神(HIYOKOビル3F)

第2回天神アートビエンナーレ
第9回福岡文化連盟祭り
第22回ふくおか県民文化祭2014年
平成26年度福岡市民芸術祭

主催
福岡文化連盟、西日本新聞社

展覧会に関するお問い合せ
福岡文化連盟 事務局
福岡市中央区天神1-4-1
西日本新聞会館 12階
TEL:092-771-0188 続きを読む