人気の醤油・塩ラーメン“直久(なおきゅう)

とんこつラーメンが名物の福岡。「ラーメン一杯!」と言えば“とんこつ”が出てくるお店が大半の中、東京・銀座で親しまれてきた醤油・塩ラーメンが福岡のアイランドシティに新しくオープンしている。

3月に開業した「アイランドアイ」、ショッピングやグルメの他、劇場やMICE(会議場・展示場)、ホテルも有する一大施設だ。

ここのフードコート正面に位置する「直久(なおきゅう)」は大正の初めに山梨県甲府市で創業。ほうとうや中華料理などを提供していたが、支那そばが話題となり人気店となった。そして昭和42年、支那そばを看板メニューにしたお店を開業、瞬く間に人気となり、店舗を増やしていったそうだ。

そして、今回が首都圏以外で初めての出店!九州のとんこつ文化の真っ只中に敢えて醤油・塩ラーメンで勝負を挑む。



一番人気の「直久こく旨らーめん(醤油・塩)」の他、純鶏らーめん、鶏ゆず塩らーめんなど豊富なメニューがそろっているのも魅力だ。

今回いただいたのが「直久こく旨ラーメン・塩」、あっさりしつつも、しっかりとした味わいに非常に満足、とんこつ好きだが、このお店にはハマりそうだ。



さらに、餃子は餡がたっぷり入っており、こってりとした味が楽しめる。



アイランドアイのフードコートにはたくさんの店舗が入っており、迷うことも多いが、ここのらーめんはお薦めだ。


 

店 名:麺処直久 照葉アイランドアイ店
住 所:福岡市東香椎照葉6丁目6−6アイランドアイF 103(https://goo.gl/maps/JiB7mhEqefTDikdT9
営 業:11:00~22:00
定休日:アイランドアイに準ずる
電 話:092-692-1709
サイト:https://naokyu.com/

続きを読む

そば処まさや

新聞記者が九州のラーメン店を食べ歩き、その成果が遂に一冊の本になって出版され、早速購入して読んだ中で笑える店が一軒あり、それは福岡市中央区薬院にある「そば処まさや」である。
その店はビルの一角にある角店で、和風のひさしを構える「そば処まさや」で、事務所が近くなので雨の日などは、良く出前のお世話にもなっている店だ。
屋号の通りそば屋でありながら、そばを注文している人は僅かで、大半はラーメンかチャンポンを注文し人気店となっている。また出前においても注文してから実に短時間で届くので、若い連中は電話で注文してから届くまでの時間を、代金を賭けて楽しんでいるほどで、驚くほど早く届く店である。
最近は飲食業も人手不足で、多くの店が苦労しているが、調理にしろ出前の配達も、ベテランが店を支えているのだろう。

続きを読む

スシロー白黒ラーメンバトル~福岡からスタート

回転寿司チェーンナンバーワンの、㈱あきんどスシロー(大阪府吹田市、水留浩一社長)は、昨年12月「すし屋のラーメン」第一弾として販売を始めた「鯛だし塩ラーメン」の1周年を記念して、「スシロー白黒ラーメンバトル」を開催する。
これは、新たに開発中の商品候補のラーメン2種の、どちらが美味いかを全国5都市で販売数を競い、12月中旬から提供する新商品を決定するためのイベントで、最初のバトルは11月3日(木・祝日)から5日(土)まで福岡で開かれる。

●キッチンカーで提供されるラーメンは次の2種類
・「のどぐろホワイトラーメン」鶏の白湯(パイタン)をブレンド
・「ぶりブラックラーメン」醤油と黒糖、八丁味噌をブレンドした醤油ベース

【スシロー白黒ラーメンンバトル 実施スケジュール】
都市:福岡
日時:11月3日(木・祝日)~11月5日(土) 11:00~18:00
場所:マリノア7シティ福岡 マリナサイド棟1F特設会場
都市:広島   11月12日(土) 広島パルコ
都市:大阪   11月17日(木)~19日(土) 梅田ロフト
都市:名古屋 11月25日(金)~26日(土) イオンモール熱田
都市:東京   12月1日(木)~2日(金) 東京スカイツリータウン
12月3日(土)~4日(日) レイクタウンアウトレット フォレストブリッジ横


ここから先は個人的見解
気になさらずに。
昔、回転寿司といえば、ネタの大きさやシャリの銘柄をアピールしていたものだが、今は、「うどん」や「そば」は言うにおよばず、「カレー」や「ラーメン」、はたまた「うなぎ」まで、なんでもありの状態だ。
それこそ、寿司に余計なにおいが付かないか、気になるところだが、誰もそうしたことは気にもとめないのか、疑問に思うのだが、これで「焼肉」や「ハンバーグ」まで提供するようになれば、回転寿司店のカテゴリーを越えてしまうかもしれない。