カテゴリーアーカイブ: イベント情報

領土・主権展示館 地方巡回展 in 福岡

内閣官房「領土・主権展示館」は 順次 全国各地で巡回展を行っているが、3月に福岡市での開催が予定されている。
常設展示の内容をコンパクトにまとめたパネル展では、北方領土・竹島・尖閣諸島について歴史的経緯や我が国の立場などをわかりやすく学ぶことができる。

3月9日には、企画展「近代日本の夜明けと離島の編入―明治日本のフロンティア―」の開催を記念して講演会が行われる。



ピクニカ共和国大道芸フェスタ

2024年3月9日(土)~3月10日(日)の2日間、飯塚市の動物園 ピクニカ共和国で「大道芸フェスタ」が開催されます。
楽しい大道芸人達がピクニカ共和国に大集合し、マジック、ジャグリング、パントマイム、バルーンなど、園内でさまざまなパフォーマンスを繰り広げます。

動物達の癒しと パフォーマンスで元気を貰いにお出かけしてみてはいかがでしょう?

出演
・共和国の動物たち(癒し)9日・10日
・YAYA(ジャグリング)10日
・ピエマール(スタチュー)9日・10日
・CHISHA(バルーン)9日・10日
・サム&メロン(ピエロ)10日
・クラウンシロップ(道化師)9日・10日
・ハリー(大道芸)9日・10日
・マルコ(マジック)10日
・サラリーマン田中さん(スタチュー)9日・10日
・ジョキーンFOX(スタチュー)9日・10日
・ジャンジー(アニメーションダンス)9日・10日
・どすこい安部(どすこい大道芸)9日

※出演者は予告なく変更する場合があります。
※天候によりイベントを中止する場合があります。
スケジュールはInstagramなどのSNSでご確認ください。

→ ピクニカ共和国Instagram

※ この情報は2024年2月13日(火)時点の内容です。



佐藤 涼・個展 Black & White ”Pencil‘s dreams”

弊社に青森在住の画家 佐藤涼さんから、福岡市で個展を開催する案内メールが届いた。
佐藤さんは、生まれつきの脳性麻痺で手足が不自由な障がいを持ちながら、遠い九州の地で個展を開催するという。
そのチャレンジ精神に、持ち前の野次馬根性が湧き上がり上川端町の会場を訪れた。

作品は佐藤涼氏が鉛筆を口にくわえて描いたもので、実に根気のいる作業が想像された。
全て非売品、鑑賞するのも一興、訪れてみるに値する個展であった。




佐藤 涼 個展
Black & White ”Pencil‘s dreams”

2024.1/11(木)- 1/16(火)

美術画廊410Gallery
〒812-0026 福岡市博多区上川端町11-8
川端中央ビル 4階
入場無料 13:00~19:00
最終日16日(火)18時まで

篠栗町が産業団地広場で初イベント

篠栗町が開発した篠栗北地区産業団地内のイベント広場で、初の屋外イベントが企画されている。
同広場は、明太子の「やまやコミュニケーションズ」の新社屋に隣接した町有地、駐車場からは 米ノ山はじめ 篠栗町を一望することができる。

会場では音楽などのステージはじめ、キッチンカー、物販、体験会等が行われる。
JR篠栗駅北口からシャトルバスも運行する予定となっている。

この機会に、新しい篠栗町の観光スポットを訪れてみてはいかがでしょうか。





那珂川市で 和の響きコンサート

箏曲演奏家で邦楽の作曲家として知られる吉崎克彦さんと、テレビでお馴染みの尺八演奏家 藤原道山さんを迎え、地元福岡の演奏者70余名が集うコンサートが那珂川市で開催されます。

茶道や華道、舞踊の世界でもそうですが、邦楽界にもそれぞれ流派があり、流派を超えて互いが交わることは あまりありません。
しかし、少子高齢化や音楽の多様化により、邦楽の継承者が軒並み減少しているという現実があります。

吉崎さんはこうした現状に危機感を覚え、現実から目をそらさず、未来に向けたサスティナブルな箏業界の構築が急務と判断し、2021年に「吉崎箏派」を立ち上げ、様々な人、情報が出入りするチームとしての活動を始めました。

今回のコンサートは、吉崎さんの協力の下、流派の垣根を越えて演奏者が集い、箏・三絃・尺八という 日本の大切な伝統音楽の良さを 一人でも多くの人に伝えたいという思いから企画されました。

この機会に邦楽の生演奏を楽しんでみませんか。




日時:令和5年11月26日(日)
開場 13時00分、開園 13時30分
開場:ミリカローデン那珂川(那珂川市仲2-5-1)



犬に、人と「共生」する術を伝えるセミナー

犬と 犬を愛する人の、より幸せな生活を創る目的で 2017年に発足した RPTM Japan のセミナーが福岡で開催されます。
RPTM(Reese Preventive Training Method)とは、デンマークの ヴィベケ・リーセ氏が提唱する理論を基に指導を行っているトレーニングメソッドで、「犬を理解し、優しく、愛情と尊敬の念をもって接することで犬との関係性を築いていく」というヴィベケ氏の考え方を体系的、理論的にまとめ上げたものです。

世界の第一線で活躍している動物行動学のスペシャリスト、ヴィベケ氏は 1963年デンマーク・オールボー生まれ。
動物園での勤務に始まり、数々の著名な先生に師事し、オオカミの研究から「ヴィベケ理論」の基礎を築き上げました。


セミナーでは、犬を「訓練」するのではなく、犬に人と「共生」する術を伝えることでを伝えています。
この機会に参加されてみてはいかがでしょうか。

お問い合わせは下記まで。







ヴィベケ・リーセ RPTMスペシャルセミナー in 福岡

● テーマ
「犬をよむ力」「犬の行動観察」「ボディランゲージの読み取り」 を育む
犬をもっと理解し絆を深める
2023年11月5日(日) 定員60名
時 間/ 10:00~12:30
(1組1頭、3組まで同伴可・先着順ですが参加条件があります)
参加費/ 8,500円(お一人様税込)
★家族割について(最大3名まで)
2名様参加の場合…15,000円
3名様参加の場合…21,000円

● テーマ
犬の興奮がもたらす問題、噛み、吠え、分離不安等
犬を過剰に興奮させていませんか?
犬をもっと理解し絆を深める
2023年11月5日(日) 定員30名
時 間/ 13:30~17:30
(1組1頭、3組まで同伴可・先着順ですが参加条件があります)
参加費/ 15,000円(お一人様税込)
同伴の犬の参加条件について
参加条件:苦痛なく穏やかに過ごせること、
ペット関連のお仕事をされてる、トレーナー、ブリーダー、トリマー、看護師、勉強されてる方、もっと知りたい!と思われる方、一般の飼い主様も参加できます。

● テーマ ハピークラス
社会化の重要性、仔犬のボディーランゲージを知る
2023年11月6日(日) 定員20名
時 間/ 10:00~12:30
参加費/ 8,500円(お一人様税込)
ハピークラスの参加犬について
参加条件:月齢3 ヶ月から5 ヶ月くらいまで
ワクチン接種を受けている
参加費/ 8,000円(お一人様税込)
★家族割について(最大3名まで)
2名様参加の場合…14,000円
3名様参加の場合…20,000円




お申し込みは下記URL、またはQRコードからお申し込みください。

https://docs.google.com/forms/d/18oGce5-xD-jPr55s0hlDbOOZZyFcWny8VOXhiPHxKFw/viewform?edit_requested=true

第28回きままに音楽の夕べ チャリティコンサート

㈲福岡経営企画主催、弊社後援の第28回チャリティーコンサート「きままに音楽の夕べ」が今週6月29日(木)にアクロス福岡シンフォニーホールで開催されます。
3年ぶりの開催となる今回は、ウィーンで学んだチェリスト宇野健太・ヴァイオリニスト山下大樹とその仲間たちが織りなす軽快なアンサンブルをお届けします。

出演
ヴァイオリン/山下大樹・飯田拓斗
ヴィオラ/橋本和樹
チェロ/宇野健太
コントラバス/皆川直輝
ピアノ/古賀美代子
フルート/八木ちはる
クラリネット/宇根康一郎
打楽器/吉永優香

日時  2023年6月29日(木)
開演  18:00(開場17:00)
入場料 3000円(全席自由)

チケット販売中、お早めにお求めください。
㈲福岡経営企画
Tel 092-714-2306

KKRホテル博多でディナーショー

「サチコ」で知られるニック・ニューサ氏が所属するレコード会社、オーシャンパシフィック・ホリデーの歌手5人が、2月26日(日)にKKRホテル博多でディナーショーを開催する。

出演は ニック・ニューサ氏、氷室一哉氏、西嶋美千代氏、翠明氏、塚原哲平氏。
フリードリンク・ディナーコース付で18,000円(税込)
ご予約・お問合せは ℡ 03-5402-6270まで。
お早めにご予約下さい。

老いるショック! 鎌田實氏と北九州の未来を語る

鎌田式「スクワット」と「かかと落とし」など 独特の健康法で知られ、医師で作家の 鎌田實(かまたみのる)氏が 12月10日に開催される北九州未来会議に登場する。

同会議は、北九州の持つ無限の可能性を花開かせ、より豊かな未来を実現するための様々なアイデアを楽しみながら混ぜ合わせていく場として、これまで慶應義塾大学医学部教授の宮田裕章氏、建築家の隈研吾氏、ロンブーの淳氏など、そうそうたるゲストを招き、これからの北九州市について語り合ってきた。



鎌田實氏は 8月24日に開催された第4回目に続き2回目の登場、健康寿命=「人生の元気な時間」を延ばし、歳を重ねる価値を味わえる暮らしづくり、街づくりへ北九州市が進むべき道を考える。

タケウチは北九州市で何をしたいのか? 8.24鎌田實先生と武内和久の対談

お申込みはWEBで。お早めにどうぞ。

飾り山が消える

博多祇園山笠の舁き山が、コロナ対策を徹底した上で3年ぶりに実施されることが確実になった。
待ち望んだ夏の風物詩、これで福博の街に活気が戻ってくる。

一方で残念なニュースも。
ある流で、約30年間飾り山製作の資金を提供してきた企業が、今年初めに辞退を申し出て、飾り山を建てることができなくなった。
資金を1企業に依存してきたことが要因だが、地元のショックは大きい。

背景には、コロナ禍、ロシアのウクライナ侵攻、燃料の高騰、円安と 畳み掛けるように悪条件が重なる。
背に腹を変えられない事情があり、企業としても苦渋の選択だったと思われる。

流の関係者は「まずは今年の舁き山を無事に成功させること、その後は 来年の飾り山復活に向け、資金調達のあり方など協議していかなければならない」と語った。


高千穂の棚田と絶景キャンプ場「タカチホ棚田キャンプ」

神話の里と、阿蘇の溶岩によってできた高千穂峡で知られる宮崎県高千穂町。
実は、祖母・傾・大崩ユネスコエコパークや世界農業遺産があり、世界に認められている農業地域でもあります。

その急峻な地形と農業の風景を楽しんでもらおうと、新たに「タカチホ棚田キャンプ」をスタートさせました。

地形に沿ってできた棚田は、夏に稲をつくり、冬場は使わないところもあります。
その一部をキャンプ場として貸し出すサービスです。
といっても通常のキャンプ場とは違い、少人数の会員制となっています。

「毎回予約して、お互いのスペースを気にして、キャンプするのは面倒くさい」といった自身の経験から、広大な棚田のフィールドを自由使えるように、1クール 3ヶ月間は、いつ来ても、田んぼのどこでもキャンプを楽しんで頂ける仕組みです。



ソロプラン 3ヶ月 20000円、ファミリープラン 3ヶ月 25000円で、置いてある薪は自由に使い放題となっています。
焚き火は、キャンプの楽しみの一つですが、薪の入手は困難であったり、価格も高くなってきています。
そうしたことも気兼ねなくできるよう、地域の方々が枝打ちや間伐した木を田んぼに置いてもらい、自由に使えるようにしました。

◎少数会員制
◎地域とのふれあい
◎薪使い放題
が「タカチホ棚田キャンプ」の特徴です。

福岡からであれば、高速を使って 2時間半で行けるようになりました。
週末キャンプを悩むくらいなら、会員限定の絶景キャンプ場でゆったりと楽しみませんか?

詳細は、サイトをご覧ください。
Instagramはこちら。

※一日田んぼ 1枚貸し切りなどのご相談もできます。
例)棚田でキャンプ&ヨガ企画を実施。

お問い合わせは、主宰団体 Trailhead(トレイルヘッド)代表 福島まで
MAIL:trailhead@kntf.jp

隆太窯三代展

唐津焼の人間国宝、十二代中里太郎右衛門の五男として誕生した中里隆さん(84)、その息子の中里太亀さん(56)、孫の中里健太さん(28)が、中央区のギャラリートミナガで「隆太窯三代展」を開催している。

以前、何かの縁で中里隆さん宅にお邪魔したことがある。
部屋でコンサートを鑑賞後、庭に出て宴会があり、第100回の会ということで、記念のぐい吞みを頂戴した。
福岡での個展開催と知り駆け付けた。

最近は企業も30年継続することは難しく、技術を伴う焼き物は更に継承が難しい時代だ。
特に隆さんは病を克服し、酒を楽しみながら今もなお作陶に励んでおられるという。
家族の温もりを肌で感じる三代展、心が暖まって会場を後にした。

展示は11日まで。
ギャラリートミナガのホームページはこちら

七社会 子会社に行政処分?

福岡の経済を牽引する七社会、そのメンバーの子会社に 近く行政処分が下されるという噂が飛び交っている。

現在、監督官庁の福岡県が調査を進めているとのことで、時期と期間は未定だが 数日間の営業停止処分となる模様。

この件については、後日 特集を組んで詳細にお伝えする予定だ。

使いづらい避密の旅

福岡県が旅行需要の喚起を図るため、「福岡の避密の旅」県民向け観光キャンペーンという事業を行っている。

利用者は専用サイトからホテルの宿泊クーポンを購入し、県がそれに補助金を上乗せして ホテルに支払う仕組み、ホテルの予約は利用者が別途手続きをする必要がある。

今回 8月の連休に合わせ、家族で旅行を計画、地方の某ホテルに電話予約を入れ、その後 専用サイトから 宿泊クーポンをクレジットカードで支払った。

ところが旅行を10日後に控えた7月28日、「県が不要不急の外出自粛要や飲食店等への営業時間短縮を要請したため8月中の利用が停止」というニュースが飛び込んできた。
つまり、県の補助が無くなるので、差額を追加で支払えば 予定通り宿泊できるのだが、避密の旅を利用する意味がなくなるのだ。

そこで、ホテルに電話を入れて 宿泊のキャンセルをしたが、ここで問題が。
福岡の避密の旅事務局に電話して尋ねたところ、カードで支払った分は 既にホテルに支払っているため 返金できない仕組みになっているというのだ。
支払いが済んでいる宿泊クーポンは、コロナが落ち着き 利用が再開されれば「同じホテル」でのみ 利用可能ということらしい。


クーポンの利用期限は 12月末までとなっているが、コロナの感染状況で 9月以降も利用停止期間が長引く可能性もある。
限られた期間に予約を取れるかどうかも分からないし、日程調整が難しく、利用しなければ 支払った分損をすることになる。

避密の旅に応募したことを後悔している。

ひひひ展 ー 久山町 ー

久山町ヘルスC&Cセンターで開催されている「ひひひ展」に行ってきました。
「ひひひ」とは、「さやまの、とびとの、びをつむぐ」の頭文字で、久山町の健診事業60周年を振り返る展示会です。
半世紀以上にわたる健診について、データや写真、賢人語録など交え、様々な角度から分かりやすく展示されていて、世界の医学関係者の間で高く評価されているという取り組みを知ることができました。

町外の方も楽しめる展示ですので、この機会に訪ねてみてはいかがでしょう。



 

 

福岡経営企画・新春賀詞交歓会延期のお知らせ

1月14日(木)に開催を予定しておりました「新春賀詞交歓会」ですが、政府が緊急事態宣言の発出を予定していることから、開催を延期することに致しました。
大変ご迷惑をお掛けしまして 申し訳ございませんが、何卒よろしくお願い致します。

有限会社 福岡経営企画
代表 池田 浩一
連絡先 092-714-2306

島嵜清史 小木曽誠 二人展

宮崎の田園風景をもとに風景画を描く島嵜清史氏、写実絵画の小木曽誠氏、25年前に出会った二人が、全く違う世界観の作品を融合させる。

どんな刺激が得られるか、三瀬峠を越えてのんびり足を運んでみてはいかがだろうか。

日時 令和2年年3月28日(土)~4月5日(日)
   11:00~18:00(日曜17:00まで)
場所 画廊 憩ひ(やすらい)
   佐賀市天神2-5-25
   ニューセンチュリー天神ビル1F
URL http://yasurai.jp

 

続きを読む

中嶋紫都・漆ファション展

京都在住の漆デザイナー中嶋紫都氏が、3月11日(水)から17日(火)まで、福岡三越の8階きものサロンで、「布に漆の輝きを」のタイトルで、ファション展を開催する。

京都市立芸術大学を卒業、日本古来の漆工芸に、新たに布素材に漆を融合させる手法で独自の世界を開く。

和と洋を見事に調和させた上着やバックなどの作品が展示される予定、きっと中嶋紫都氏の新しいファンが誕生するだろう。



 

続きを読む

平岡浩展・福岡日動画廊

20数年前に偶然訪れた佐賀市の画廊で、最初に個展を見たのがきっかけで、平岡浩画伯(74)とはコーヒーを飲む中になった。

平岡氏は、自然豊かな場所に赴きスケッチをして、実に緻密なタッチで風景画を描く画家である。

今回行う個展のサブタイトルは「世界遺産の自然を描く」。

会場は福岡市中央区渡辺通のホテルニューオータニ博多1階にある福岡日動画廊、3月7日(土)~15日(日)まで5年ぶりの開催のようだ。

令和になって初めての正月を迎え、太宰府にある坂本神社に参拝し、近くに住む平岡氏に電話をするとアトリエで、個展の準備をしておられたので立ち寄ってみた。

アトリエの隅に、富士山を描いた絵があった。

数年前に描いたそうたが、その絵を眺めていると不思議と気力が充実してきたような感じになった。

連日マスコミはコロナウイルスで、あらゆる会議やイベントが中止されているが、今回の個展に出かけてみてはいかがだろうか。
元気の出る絵にきっと出会えると思う。



続きを読む

freedom smile ―音と映像、空間表現のライブ―

糸島市の「いとの森の歯科室」でちょっと変わった演奏会が開催される。

糸島の森の中に佇む会場を小さな森に見立て、音楽家 freedom smile がギターと歌、ピアノで森の静寂を表現。木の枝の影や映像で会場内に架空の「森」を再現しながら、そこへ彫刻家 前原正広氏の生み出した木の動物たちが、空間に彩りを加え、そっと寄り添う森林浴のような演奏会。

と  き 2月11日(祝・火曜)     午後5時開場、5時30分開演(~7時)
ば し ょ いとの森の歯科室(糸島市志摩久家1193-1)
料  金 大人2000円/学生1000円/小人無料
問い合せ 092-332-2555
ホームページはこちら



続きを読む

最近の恵方巻あれこれ

お正月が終わると同時に、スーパーやコンビニでは恵方巻の広告が目に付く。
平成30年の恵方は、南南東やや右となっている。
年々全国的に盛り上がりを見せている恵方巻だが、最近では様々な新作恵方巻も登場しており、売上は右肩上がりを続けている!
全国331店舗を持つ西友では店舗はもちろん、ネットスーパー「SEIYU ドットコム」でも2月2日、3日に14品目の恵方巻を販売するようだ。
オーソドックスな恵方巻はもちろん、豪華な具だくさんの「海鮮恵方巻」、女子に人気の「スイーツ系恵方巻」、棒ヒレカツ1本巻いたボリュームたっぷりの「ヒレカツ恵方巻」、黒豚を使用した「宮崎県産黒豚焼肉の恵方巻」、ヘルシー志向の方には「サラダ恵方巻」など、オリジナリティ溢れる新商品が完成している。
更に西友では、近年ニーズが高まっているハーフサイズ恵方巻や3種、4種の「恵方巻ハーフセット」などもあり、老若男女を問わず節分には恵方巻が日本中を席巻しそうな勢いさえ感じる。あなたも恵方に向かって願い事を思い浮かべながら、丸かじりしてみてはいかが。

続きを読む

ジャガー XF SPORTBRAKE ~ 福岡モーターショー初公開

2年に一度開かれ、今年で第6回目となるクルマの祭典、「福岡モーターショー2017」が、12月15日(金)から18日(月)までの4日間、「クルマと変えよう暮らしの未来」と題して、マリンメッセ福岡、福岡国際センター、福岡国際会議場の3会場で開催される。

マリンメッセ福岡では、国内四輪9ブランド、国内二輪2ブランドが、また福岡国際センターでは輸入四輪19ブランド、輸入二輪2ブランドが展示され、福岡国際会議場ではパーソナルモビリティなどの体験もでき、屋外企画として救急車やパトカーなどの「はたらくクルマ」、モータースポーツ車両や最新型市販車の試乗会も開催される。

ジャガー・ランドローバー・ジャパン㈱(東京都品川区、マグナス・ハンソン社長)は、今回の福岡モーターショー2017で、ジャガーは6台を出展、うち「E-PACE」と「XF SPORTBRAKE」は九州初公開、またランドローバーでは新型の「RANGE ROVER VELAR」と「DSISCOVERY」の2台を出展する予定。

【福岡モーターショー2017】概要
テーマ:クルマと変えよう暮らしの未来
日程:12月15日(金)・16日(土)・17日(日)・18日(月)
時間:9:30~18:00 ※18日は17:00終了
会場:マリンメッセ福岡、福岡国際センター、福岡国際会議場
料金:大人1400円(前売1200円)※高校生以下は無料
お問合せ
福岡モーターショー事務局
TEL:092-711-5583

スマートシティ向けデータ流通システム ~ 実証実験開始 ~ 福岡で

グローバル創業・雇用創出特区に指定されている福岡市に、今年初め進出したさくらインターネット㈱(大阪市中央区、田中邦裕社長)と、日本電気(東京都港区、新野隆社長)は、スマートシティ向けのデータ流通システムの共同実証実験を、来年3月から福岡で開始する。

これは効率的な都市運営などを図るために、交通やエネルギー、環境、観光、防災などの様々なデータを蓄積し、参加者間でデータを共有化し利用するというもので、実証実験では参加者のそれぞれのニーズや課題点の抽出、運用のノウハウなどを蓄積していく方向。

期間は来年3月から1年間の予定で、さくらインターネットが提供する「さくらのクラウド」上に、日本電気がデータ流通環境を構築し、今後募集する実証実験参加者に無償提供する。

これらデータ流通環境を提供することにより、ベンチャー企業などの参加を促進すると同時に、参加企業からさらなるデータを取り込むことで、より一層のエコシステム構築と、新たな価値を創造するスマートアプリケーションの創出が期待されている。

「全国高校生創作」・「地域伝承文化に学ぶ」コンテスト ~ 入賞者決定

國學院大學・高校生新聞社は、全国の高校生を対象にした文芸作品の創作コンテストと、地域に伝わる伝承文化を掘り起こして向き合い、研究するコンテストを開催している。

短編小説や詩歌、俳句を対象にした「第21回全国高校生創作コンテスト」は、1万9290作品が、また伝承文化を掘り起こす「第13回地域の伝承文化に学ぶコンテスト」では、709作品が寄せられ、それぞれ最優秀賞、優秀賞、佳作、入選作品、そして学校を表彰する団体賞が決定、12月3日(日)に國學院大學渋谷キャンパスで表彰式が行なわれた。

受賞作品はコチラをご覧ください。

【コンテスト概要】
●第21回全国高校生創作コンテスト
応募総数 1万9290作品
部門別応募数
短編小説 604作品
現代詩 1378作品
短歌 4200作品
俳句 1万3108作品

●第13回地域の伝承文化に学ぶコンテスト
応募総数 709作品
部門別応募数
地域文化研究 団体21作品、個人460作品
地域民話研究 団体12作品、個人194作品
学校活動部門 22作品

第13回「はたらくすがた」アイデム写真コンテスト~福岡から2名入選

総合人材情報サービスの㈱アイデム(東京都新宿区 椛山亮代表)が主催し、今年で13回目を迎えたアイデム写真コンテスト「はたらくすがた」では、このたびグランプリなど受賞作品を決定、11月23日(木・祝)にアイデム本社で表彰式を行なう。

「はたらくすがた」写真コンテストは、小学生から中学生、そして高校生までの子どもたちが、身の回りの大人の働く姿をテーマに、働くことの素晴らしさや大切さを写真で表現し、子どもたちが仕事について考えるきっかけになることを願い、アイデムが平成17年から開始している。

今回も福岡から出品した児童2名が受賞している。

小学生の部から1点選ばれる、冨士フィルム特別賞を受賞したのは、福岡市立松島小学校4年生の原口ひなたさんの「親孝行」で、去年の小学生の部グランプリに続く2度目の入賞。



小学生の部で佳作に選ばれたのは、同じ松島小学校4年生の長池綾人くん。
和菓子職人のお父さんの、手づくり和菓子の実演の様子。



【受賞作品展】
期間:11月16日(木)~11月29日(水)
時間:10:00~18:00 最終日は15:00まで
料金:無料
場所:アイデムフォトギャラリー「シリウス」
東京都新宿区新宿1丁目4-10/東京メトロ「新宿御苑前」より徒歩2分

入選作品など、詳しくは、「はたらくすがた」で検索。

犬や猫の殺処分・ゼロをめざして~十夢・トム チャリティーコンサート

毎年恒例となった、「十夢・トム チャリティーコンサート」は、犬や猫などの殺処分ゼロをめざして、山本十夢さんが開いているもので、今年で9回目。

コンサートの収益金は、動物管理センターから積極的に犬やネコを救出しておられるボランティアグループや、熊本地震の際のペットの受け入れ先となっている、九重のシェルターなどに提供されている。

【第9回 十夢・トム チャリティーコンサート 概要】
日時:10月6日(金) PM6:30~PM8:30
開場:PM5:30 ウエルカム演奏 PM:5:50
会場:福岡国際会議場 3F大ホール
チケット:大人3000円、高校生以下1000円 全席自由

【問い合わせ】
山本十夢(義裕)
TEL:092-673-0872 FAX:092-980-5143
携帯:080-5205-3172
チケットのお求めは、電話にておねがいいたします。



OMOTENASHI Selection 2017

今から4年前、東京にオリンピックを招致するためにIOC総会のスピーチで、滝川クリステルが表現した「おもてなし」は、東京が開催国に選定されたこともあって、一躍世界中に広まり、その年の新語・流行語大賞にも選ばれた。

この「おもてなし」を世界の「OMOTENASHI」にするため、日本の「おもてなし心」あふれる商品やサービスを選定し発掘、国内外に発信するプログラムとして作成されたのが、「OMOTENASHI Selection」で、貿易・流通・メディア・バイヤー・雑誌編集者など、国内外の有識者が選定している。

今回の「OMOTENASHI Selection 2017」は、商品部門で62商品が受賞、そのうち評価の高かった13商品が金賞に決定した。

福岡県から出品されて受賞したのは、
○「ほとめき笹おこわ 響シリーズ」・㈱石兆
○豆腐の味噌漬 紡4種詰め・豆腐工房ぬくもり畑
○あけたらDeli 鱈卵屋めんツブ/あけたらDeli 鱈卵屋めんツナ・㈱WASHOKU屋美味志
この中で、「ほとめき笹おこわ」が金賞を受賞した。

今回「OMOTENASHI Selection in大阪高島屋」として高島屋大阪店の地下食料品特設コーナーで、9月6日から10月3日まで、受賞作品尾販売が催される。

なお、受賞作品に関する詳細は、オフィシャルサイトにてご覧ください。
「おもてなしセレクション2017」受賞一覧、で検索。

写真は石兆亭の「ほとめき笹おこわ」

車両本体価格 2370万円! ~ ホンダ「新型NSX」レンタル開始

最近はレンタカーも車種が増えてており、ソフトバンクの孫社長はヤフオクドームに行くときは必ずレクサスの最高級車をレンタルするといわれており、ポルシェやロールスロイスのレンタカーもあれば、オープンカーを専門にレンタルしている会社もある。

オリックスレンタカー八幡インター店は、9月1日から車体価格2370万円の高級車である、ホンダの新型「NSX」のレンタルを開始すると発表した。

このスーパーカーは、12年前までは国内で製造されていたが、昨年からはアメリカで生産されている逆輸入車で、日本での年間販売台数は100台に限定されているが、納車されるまでには発注から約1年かかるという、超希少の人気車両。

利用できるのは下記の条件をすべて満たしているドライバーに限る。
① 国内在住で日本国籍を有する
② 運転免許歴20年以上
③ ゴールド免許
④ アンケートに回答する
⑤ オリックスレンタカープライムメンバーズクラブ会員

料金体系は以下の通り。
6時間    7万0200円
12時間  10万1520円
24時間  11万7720円
追加1日   8万8560円
追加1時間  1万8360円

予約するには
オリックスレンタカー八幡インター店まで、直接電話でどうぞ。
TEL:093-619-3900

映画「記憶の中のシベリア」 ~ 東田シネマ・八幡東区にて公開

戦争を知らない世代にとってシベリアは、太田裕美の「さらばシベリア鉄道」であり、最近であれば地球温暖化で永久凍土が溶けて陥没、最大で深さ80メートル、長さ1キロメートルほどの巨大なクレーターが出来た映像だろう。

だが戦前の生まれ、なかでも先の大戦に従軍され、8月15日の敗戦時点で、中国東北部や樺太、千島地区におられ、戦争捕虜であるにもかかわらず、無理やり連れて行かれた約60万人の方々、幸い帰国することが出来た約54万人の方々にとって、シベリアとは、食料も満足に与えられず、極寒や酷暑の中で重労働を強いられた場所。

ドキュメンタリー映画「記憶の中のシベリア 祖父の想い出、ソウルからの手紙」は、シベリア抑留を経験された方々がほとんど亡くなられた中、シベリアでの実体験を大学生の孫が祖父から聞き取り、そして映像として記録したことは貴重で、戦後72年を経過した今では、より一層、価値ある作品となっている。

【久保田桂子監督】
作品:「記憶の中のシベリア 祖父の想い出、ソウルからの手紙」
日時:8月25日(金)~27日(日)
開場 10:00
上映 10:30、13:00、15:30、18:00
料金:一般 1200円(前売1000円)
大学・高校生 500円
シニア(60歳以上)1000円
会場:東田シネマ
北九州市八幡東区東田2-2-6
北九州環境ミュージアム内エコシアタードーム
TEL:093-663-6751
JR鹿児島線、スペースワールド駅 徒歩10分

おしごとフェスタ in 福岡 2017

福岡県職業能力開発協会は、技能の素晴らしさを多くの人たちに知ってもらい、また体験してもらうため、今年も「おしごとフェスタin 福岡2017」を今日、8月18日(金)から20日(日)までの3日間、福岡国際会議場で開催する。
入場は無料。

まず小学校高学年の子どもたちに、「匠の技フェア」として、板金や鉄筋、左官など建築関係8業種や、印刷、和洋裁、調理、お菓子屋さんなどが疑似体験できる。

また博多職人展では、タイルコースターづくり、マイ箸づくり、蒲鉾づくり、銅版おり鶴づくり、氷の彫刻、ぬりかべアートなどを体験できる。

【おしごとフェスタin福岡2017】
日時:8月18日(金)・19日(土)・20日(日)
9:30~16:00
会場:福岡国際会議場 2階「多目的ホール」
福岡市博多区石城町2-1

主催:「匠の技フェア」
一般社団法人 福岡県技能士会連合会・福技連マイスター会
「博多職人展」
一般社団法人 福岡市技能職団体連合会・ふくおか技能フェスティバル

朝倉市・東峰村・添田町 ~ 復興応援即売会

体力に自信が無く、復興ボランティアに参加できそうにない方々。
復興応援即売会です。

朝倉市、東峰村、添田町の、新鮮野菜・食品・お菓子・陶器・雑貨など、自慢の逸品が盛りだくさんです。
応援お願いします。

復興応援即売会
日時:8月2日(水)、3日(木)
12:00~19:00
会場:JR吉塚駅構内
振興センタービル1階

主催:公益財団法人 福岡県中小企業振興センター
福岡市博多区吉塚本町9-15
協力:JR吉塚駅

お寺で落語 ~ 第29回 福岡素人落語会

桂歌丸師匠や「笑点」メンバーを筆頭に、東西の噺家49名が勢ぞろいする、「博多・天神落語まつり」は11月2日から文化の日をはさんで、5日まで開かれ、毎年活況を呈している。

だが今回案内する、第29回お寺で落語は、福岡の素人さんの落語会で、中央区地行にある浄満寺本堂で、8月19日(土)に開かれる。
入場は無料。

【お寺で落語 概要】
日時:8月19日(土)
開場 14:30
開演 15:00
場所:浄満寺 本堂
福岡市中央区地行2-3-3
TEL:092-751-2169
料金:無料

主催:福岡素人落語会
協力:浄満寺

小学生の甲子園 開幕 ~ 第37回 高円宮賜杯・マクドナルドトーナメント

第99回全国高校野球選手権大会、夏の甲子園大会・県予選は今たけなわで、出場49チームのうち、半数以上がすでに決定しているが、この予選大会に出場しているのは、全国で約4000校。

一方、今年で37回を迎え、小学生の甲子園として知られる、高円宮賜杯・全日本学童軟式野球大会「マクドナルド・トーナメント」は、約1万2000チームが登録されており、5月後半から各県で予選が行なわれてきたが、このほど勝ちあがった51チームにより、明治神宮野球場で8月10日開会式、8月16日決勝戦および表彰式・閉会式の日程で、開催される。

【高円宮賜杯 第37回 全日本学童軟式野球大会 開会式 概要】
開催日時  8月10日(木) 11:00~12:00 受付開始10:15から
開催場所  明治神宮野球場
出席者   大会出場51チーム
U-12 侍ジャパン日本代表監督 仁志敏久 氏
日本マクドナルド㈱ 代表取締役社長兼CEO サラ・エル・カサノバ

プログラム 選手入場・開会宣言
大会旗掲揚・優勝旗返還・レプリカ授与
大会会長あいさつ・お言葉・祝辞
ビデオレター披露 松井裕樹・東北楽天ゴールデンイーグルス
選手宣誓・歓迎のことば(選手代表)
始球式(仁志敏久氏)
フォトセッション
仁志氏、出場チームキャプテン、ドナルド・マクドナルド

トーナメント表はコチラから。また、福岡大会の結果はコチラから



 

 

最大60万円を免除 ~ 中日本自動車短期大学・奨学金制度

今から半世紀ほど前、予備校に通うため初めて福岡に出てきたとき、同じ下宿に福岡市立博多工業高校の生徒がいた。
対馬の出身で自動車工学科の3年生、ホンダに行きたいと常々語り、ホンダに入社した優秀な子だった。

彼は車を造る方だったが、整備士やモータースポーツエンジニアとして学びたい若人にとって、日本最大級の設備、例えば東京ドーム2つ分の敷地に、保有する実習車の台数は日本最大級、を誇る中日本自動車短期大学の施設は魅力だろう。

岐阜県坂祝町にある中日本自動車短期大学は、北海道・東北・四国・九州・沖縄からの入学者に対し、最大で60万円を奨学金として免除する「一人暮らし応援割奨学金」制度を制定した。
支給条件は、今年度に実施するオープンキャンパスに参加することだけ。

オープンキャンパス開催は次の日程
7月22日(土)、30日(日)、8月6日(日)、20日(日)、9月3日(日)、24日(日)、10月15日(日)、11月12日(日)、12月10日(日)、1月21日(日)

ハイブリッドや電気自動車が増えており、電気やパソコンのことがわからなければなどとよく言われるが、基本はあくまで内燃機関、ガソリン車であり、自動車整備士は必要な存在。

詳しくは、中日本自動車短期大学ホームページをご覧ください。

中日本短期大学
岐阜県加茂郡坂祝街深萱1301
TEL:0574-26-7121
FAX:0574-26-0840

FSM主催~ミュージカル「明日への扉」福岡公演2017

プロのミュージシャンやダンサーだけでなく、音楽や演劇のスタッフになるための教育も受けられる、福岡スクールオブミュージック&ダンス専門学校では、毎年秋に学生たちの手によるオリジナルミュージカルを開催している。

そして、今年も9月20日(水)と21日(木)の2日間、福岡市民会館にて「明日への扉・Hospital Of Miracle(ホスピタルオブミラクル)」が上演される。

この公演は骨髄移植キャンペーンミュージカルで、募金活動も行い、集めた募金は財団法人夏目雅子ひまわり基金、公益財団法人日本骨髄バンクに寄付される。

【明日への扉 概要】
骨髄移植推進キャンペーンミュージカル
「Hospital Of Miracle」
期日:9月20日(水)、21日(木)
開場:17:00 開演:18:00
料金:4500円(税込・パンフレット付)
2000円(FSM・姉妹校 在校生・卒業生)
無料   (高校生以下)

【主催】
学校法人滋慶文化学園
福岡スクールオブミュージック&ダンス専門学校
福岡市博多区石城町21-2
フリーダイヤル:0120-717-263

おこさま オムライス&エビフライ~ ロイヤルホスト

今から概ね半世紀ほど昔、小学校に入るか入らないか頃の話、百貨店の最上階に必ずあった大きな食堂で、普段とは違う装いでお子様ランチを食べるのはなんとも言えず嬉しかったものだが、小学校3年生から4年生になると、大人が食べているものも欲しいし、お子様ランチも手ばなせないと、おおいに迷ったような記憶がある。

だからというわけではなかったのだが、“ロイヤルホストは、お子さまの「あれもこれも食べたい」「おとなと同じものを食べたい」という思いを叶えた「おこさま オムライス&エビフライ」を7月19日(水)から全国のロイヤルホストで販売いたします。”という文章を見て、だれでも同じことを考えていたんだなと思ったものだ。



●ロイヤルホストのキッズメニューラインアップ
「おこさま オムライス&エビフライ」 880円
ハッシュドビーフソースと、タルタルソースをトッピングしたエビフライのワンプレート、コーンポタージュ付。
「おこさま よくばりBOX(ハンバーグ)」 580円
オーストラリア産の牛肉を使ったハンバーグ2個入り。
「おこさま よくばりBOX(ミートソース))580円
細かく刻んだ野菜が入ったミートソーススパゲティ。
「バジーちゃんパンケーキ」 360円
キャラクター・バジーちゃんが粉糖で描かれたパンケーキは、オーダーを受けてから焼かれている。

このほか、低アレルゲンメニューの「おこさま カレーライス」(450円)や「おこさま ハンバーグプレート」(450円)もある。

【概要】
●おこさま オムライス&エビフライ
期間:7月19日(水)
店舗:全国ロイヤルホスト218店
プレミアムロイヤルホスト住吉店・駒沢店、沖縄ライカム店を除く
時間:11:00~22:00予定
対象:小学生以下のお子さま

第37回共創展~カンサイフェア

九州一円に営業所を展開している地場筆頭の電材商社の㈱カンサイ(忍田勉代表)は、今年も恒例の「カンサイフェア」を7月28日(金)から7月30日(日)までの3日間、福岡国際センターで開催する。

協賛メーカーは、家電や照明、住設機器はもちろんのこと、電動工具やベッド、食品、菓子メーカーまで138社が出店、山本華世さんやアビスパ福岡の井原監督もゲストとして迎えられ、仮面ライダー1号や仮面ライダーエグゼイドショーも開かれる。

また毎日お昼12:00からは、お得なオークションがあり、ジャストタイムオークションの後は飴のつかみ取りもある。

カンサイ北海美味街道、縁日横丁、電動アシスト自転車試乗コーナーもあれば、おいしさみなぎるカンサイフードコート、美容コーナー、雑貨コーナー、そしてミニセグウェイの試乗コーナーもある。

【第37回共創展 カンサイフェア】
会場:福岡国際センター
日時:7月28日(金)、29日(土)、30日(日)
9:00~19:00 最終日のみ18:00まで
交通:無料シャトル便
JR博多駅筑紫口 → 福岡国際センター
8:30より30分間隔で運行 18:00まで
福岡国際センター → JR博多駅筑紫口
10:00より30分間隔で運行 19:00まで

壱岐・郷ノ浦港沖スタート → 福岡小戸ゴール ヨットレース 2017

夏の玄界灘を疾走するヨットレース、「壱岐―福岡ヨットレース2017」が今年も7月17日(祝)に、24艇の参加で開催される。

博多ヨットクラブ(山田義二会長)が主催するもので、7月17日(祝)壱岐市郷ノ浦港沖を午前8時スタートし、福岡市西区小戸沖がゴール、タイムリミット午後5時、航程約34マイルのレース。
表彰式は午後6時から、福岡市ヨットハーバークラブハウス2階で。

7月16日(日)18時から20時まで、壱岐市郷ノ浦東触のあまごころ本舗で開かれる前夜祭には、出走する24艇のメンバーのほかに、前夜祭のみ出席する4艇のクルーも参加する予定。

ちなみに、西区小戸の福岡市ヨットハーバー内に事務局を置いている「博多ヨットクラブ」は、毎年3月から11月まで毎月第3日曜日(9月のみ第1と第3日曜日)の10回、博多湾内外でレースを楽しむ、クルーザーヨットレースを定期的に開催しており、12月には懇親会を兼ねた、表彰式を開いている。

後援:壱岐市、壱岐市観光連盟
協賛:博多港開発・ササキコーポレーション共同事業体

お問い合わせは下記まで
博多ヨットクラブ
福岡市西区小戸3-58-1 福岡市ヨットハーバー内
事務局担当:白石伸彦
mail:tomyamkn@flute.ocn.ne.jp

35年目のカレーフェア ~ ロイヤルホスト

ロイヤルホストでは、今年で35年目を迎える夏のカレーフェアを、7月5日(水)から8月下旬の予定で、全国220店舗にて開催する。

35年目のカレーフェアは、伝統を受け継ぐカレー「カシミールビーフカレー」(税込1382円)と、新作のスパイスを効かせたスープカレー「10種の国産野菜とポークのスープカレー」(税込1706円)など全5品。

「35年目のロイやルターリ2種のカレー」(税込2030円)は、1万4538票の投票から決定した注目のカレー、「ザ・ロイヤルシェフカレー(ビーフ)」と「チキン“コフタ”のカレー」の2種を、ロイヤルオリジナル洋食ターリとして提供される。

このほかにも、「海老のフレンチカレー」(税込1814円)、「マハラジャチキンカレー」(税込1166円)に加え、各種トッピングやドリンクセットも豊富。

【概要】
期間:7月5日(水)~8月下旬 予定
時間:11:00~22:00 予定

下の写真は「10種の国産野菜とポークのスープカレー。

2017年タチカワブラインド~新製品発表会

インテリア内装業界の中でブラインドトップメーカーの立川ブラインド工業㈱(港区三田)が、2017年度の新製品発表会を、6月15日(木)、福岡国際会議場(博多区石城町)で開催された。

今回の福岡での開催は、全国22都道府県24会場で開かれる発表会の1つで、国際会議場には業界関係者が多数来場、今年の新製品の説明を熱心に聞くなど盛況だった。